2019/02/13ジェネシスオープン

西海岸シリーズ最終戦にウッズ登場 松山英樹&小平智が出場

&Tペブルビーチナショナルプロアマ」を制したフィル・ミケルソンは急ぎ足で準備を整える。ブライソンデシャンボーは、直近2試合は中東でプレーし「オメガドバイデザートクラシック」での優勝を含め、今年に入っ
2019/02/01サウジインターナショナル

ローズと谷原秀人は65位発進 宮里優作82位

・マナッセロ(イタリア)、日本ツアーを主戦場にするショーン・ノリス(南アフリカ)ら8人が続く。 世界ランキング3位のダスティン・ジョンソン、同5位のブライソンデシャンボーは2アンダー(ともに米国)の31位
2019/01/30ヨーロピアンツアー公式

欧州ツアー史上初のサウジアラビア開催 注目ポイントは

のなかには、世界のトップ5からジャスティン・ローズ(イングランド)、ブルックス・ケプカ、ダスティン・ジョンソン、そして「オメガドバイデザートクラシック」を制したブライソンデシャンボーの4人が含まれる
2019/01/30サウジインターナショナル

初開催のサウジアラビアに世界トップ3集結 谷原&宮里が出場

トップ3が顔をそろえる。 さらに、前週の「オメガドバイデザートクラシック」で欧州ツアー初優勝を飾った同5位のブライソンデシャンボー(米国)、「マスターズ」歴代覇者のセルヒオ・ガルシア(スペイン
2019/01/29オメガドバイデザートクラシック

キャディが後方に立って2罰打の李昊桐 物議にR&Aが見解

27日に閉幕した欧州ツアー「オメガドバイデザートクラシック」最終日。優勝したブライソンデシャンボーとともに最終組を回った李昊桐(中国)は、72ホール目のバーディパットを打つ際に、キャディがプレーの
2019/01/28ファーマーズインシュランスオープン

松山英樹は7ランクアップの26位/男子世界ランク

27日付けの男子ゴルフ世界ランキングが発表され、米国ツアー「ファーマーズインシュランスオープン」を制した1位のジャスティン・ローズ(イングランド)から、欧州ツアーで初優勝した5位ブライソン
2019/01/28オメガドバイデザートクラシック

デシャンボーが欧州ツアー初優勝 谷原秀人は64位

◇欧州男子◇オメガドバイデザートクラシック 最終日(27日)◇エミレーツGC(UAE)◇7328yd(パー72) 1打リードの単独首位から出たブライソンデシャンボー(米国)が1イーグル7バーディ
2019/01/27オメガドバイデザートクラシック

デシャンボー首位キープ 欧州初タイトルに前進

◇欧州男子◇オメガドバイデザートクラシック 3日目(26日)◇エミレーツGC(UAE)◇7328yd(パー72) 首位スタートのブライソンデシャンボー(米国)が6バーディ、2ボギーの「68」で
2019/01/26オメガドバイデザートクラシック

デシャンボー首位浮上 谷原56位、宮里は予選落ち

◇欧州男子◇オメガドバイデザートクラシック 2日目(25日)◇エミレーツGC(UAE)◇7328yd(パー72) 米国ツアーを主戦場にする2位スタートのブライソンデシャンボーが1イーグル7バーディ
2019/01/25オメガドバイデザートクラシック

谷原秀人が10位発進 宮里優作は出遅れる

・フィッツパトリック(イングランド)が7アンダーで単独首位スタートを切った。 6アンダーの2位にセルヒオ・ガルシア(スペイン)、ブライソンデシャンボー(米国)、49歳のトンチャイ・ジェイディー(タイ
2019/01/23オメガドバイデザートクラシック

谷原秀人と宮里優作は中東連戦 ガルシア、デシャンボーら出場

・ガルシア(スペイン)、米国ツアーを主戦場にするブライソンデシャンボー、トミー・フリートウッド(イングランド)、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)ら実力者が並んだ。 日本からは、前週ともに予選落ちに終わった谷原秀人と宮里優作が出場する。
2019/01/06セントリートーナメントofチャンピオンズ

大きく変わったゴルフ規則 PGAツアー選手たちの反応は

ままパットを打つ複数の選手が見られた。昨年からピンを抜かずにパットする可能性を示唆していたブライソンデシャンボーも実践し、「下りのパットでは、すごく役立つ」と好感触。3日目には、首位のゲーリー
2019/01/06セントリートーナメントofチャンピオンズ

ウッドランド首位キープ マキロイ3打差2位で最終日へ

ブライソンデシャンボーが続く。 前年覇者のダスティン・ジョンソンは12位から「69」で回り、通算9アンダーの8位に浮上した。 最下位の33位からスタートした小平智は3バーディ、1ボギー1ダブルボギーのイーブンパー「73」。通算7オーバーで浮上はならなかった。
2019/01/05セントリートーナメントofチャンピオンズ

ウッドランド首位 デシャンボー、マキロイら2位 小平智は最下位

からの5連続を含む8バーディ、2ボギーの「67」とし、通算12アンダー単独首位に浮上した。 3打差の通算9アンダー2位に、ブライソンデシャンボー、ロリー・マキロイ(北アイルランド)、ケビン・ツエーの3
2019/01/05セントリートーナメントofチャンピオンズ

ピンを抜かずパット 新ルールを生かした“科学者”デシャンボー

にグリーン上でパットしたボールが当たっても無罰になる(昨年までは2罰打)。2019年の初戦で早くも実践したのは、独自の理論で“ゴルフ科学者”の異名を持つブライソンデシャンボー。数ホールでピンを残した
2019/01/04セントリートーナメントofチャンピオンズ

ダスティン・ジョンソンが1打差2位 小平智は出遅れ

・レイシュマン(オーストラリア)。4アンダーの6位にロリー・マキロイ(北アイルランド)、ジェイソン・デイ(オーストラリア)、ブライソンデシャンボーら6人が並んだ。 世界ランキング1位のブルックス