2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

・フィッシャー マシュー・フィッツパトリック トミー・フリートウッド リッキー・ファウラー セルヒオ・ガルシア ブランデン・グレース アダム・ハドウィン ブライアンハーマン ティレル・ハットン
2014/07/13PGAコラム

イーグル量産、上位に躍り出た「最強の1組」

、自身のキャリアではもちろん、今大会のベストスコアを記録。これが後押しとなり、暫定首位のブライアンハーマンの通算17アンダー「196」からわずか2打差に浮上し、最終日は最後から2番目の組でプレーする
2017/06/19ヨーロピアンツアー公式

ケプカが「全米オープン」でメジャー初制覇

終盤にみごとなバーディ攻勢に出たブルックス・ケプカが4打差で「全米オープン」を制覇し、エリンヒルズで初のメジャータイトルを手中に収めた。 米国のケプカは、3日目を終えて首位に立ったブライアンハー
2014/10/19PGAコラム

「マックグラッドリークラシック」アラカルト

デービス・ラブIII、「ジョンディアクラシック」覇者のブライアンハーマン、「全米オープン」勝者のルーカス・グローバー、PGAツアー5勝のジョナサン・バードが含まれている。また87人の初出場組の多く
2017/05/08ウェルズファーゴ選手権

小さな男 優しい笑い 170cmハーマンが愛娘に捧げた大仕事

ダスティン・ジョンソンらが戦況を見守る中、ブライアンハーマン(30)は最終18番で9mのバーディパットを放った。緩やかなスライスフックのラインに乗った白球は、カップに消えた。 1打抜け出して通算10
2014/07/11PGAコラム

「ジョンディアクラシック」で復活を遂げるZ.ジョンソン

バーディとし、通算8アンダーの「63」でホールアウトした。 この結果、ジョンソンは午前中の試合を終えた時点で3人の首位タイのうちの1人に。初日終了時点でジョンソン、ロリー・サバティーニ、ブライアンハー
2019/07/16全英オープン

2019年「全英オープン」出場者&資格

ハーマン ティレル・ハットン チャーリー・ホフマン J.B.ホームズ ビリー・ホーシェル ダスティン・ジョンソン ケビン・キズナー ブルックス・ケプカ ジェイソン・コクラック ミッコ・コルホネン マット
2014/07/14PGAコラム

連覇逃したスピース 気持ちはすでに「全英」へ

に近づいたとき、昨年の大会での勝利を文字通り再現することが頭をよぎっただろう。 だがそれから1時間後、劇的な復活劇の望みは消滅した。ブライアンハーマンが、ジョンディアクラシックの歴史の中で20人目の
2018/06/23トラベラーズ選手権

ブライアン・ハーマン首位 小平智は「80」で予選落ち

◇米国男子◇トラベラーズ選手権 2日目(22日)◇TPCリバーハイランズ (コネチカット州)◇6841yd(パー70) 1打差の3位タイから出たブライアンハーマンが7バーディ、3ボギーの「66」で
2014/10/25PGAコラム

世界一パターが巧い? ヘンリーがスマホ自己暗示で「63」

バーディ1ボギーの「63」でリーダーボードを駆け上がっていた、ツアー2勝のヘンリーにそのアラームは必要なかった。 結局、通算9アンダーとしたヘンリーは、ジョージア大時代にチームメイトだったブライアンハー
2017/06/18全米オープン

ハーマンが単独首位 松山英樹は6打差14位で最終日へ

◇海外メジャー第2戦◇全米オープン 3日目(17日)◇エリンヒルズ(ウィスコンシン州)◇7845yd(パー72) 米国ツアー2勝のブライアンハーマンが6バーディ、1ボギーの「67」とし、通算12
2014/04/29PGAコラム

パワーランキング:ウェルズファーゴ選手権

パフォーマンスを発揮し、ギリギリで出場権を確保した。過去2大会でトップ10入り。 10、ブライアンハーマン 11大会で予選通過し4度のトップ10入りを果たした。ハーバータウンで7位タイ、昨年大会で
2014/02/25PGAコラム

パワーランキング:ザ・ホンダクラシック

。 10、ブライアンハーマン 直近のリビエラでは3位タイ。パットのスコア貢献率は11位、アジャステッド・スコアリングは26位。PGAナショナルのコースレコード(61)保持者で、2013年は12位タイ
2019/07/053Mオープン

松山英樹が2打差2位スタート 小平智71位 首位にピアシー

」をマークし、ツアー通算5勝目を挙げた2017年「WGCブリヂストン招待」以来の優勝に向け好スタートを切った。 6アンダー4位タイにイム・ソンジェ(韓国)、ブライアンハーマン、パットン・キザイア
2015/10/21佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑175>パットン・キザイア

主将デービス・ラブIIIを中心に、今年の全英オープン勝者で07年のマスターズ勝者のザック・ジョンソン、WGCマッチプレーの勝者マット・クーチャー、若手のブライアンハーマンやイングリッシュらは、ジョーク
2017/10/30ヨーロピアンツアー公式

ローズが完璧な逆転劇で戴冠

タイにはスペインのラファ・カブレラベロー、米国のピーター・ユーラインとカイル・スタンリーが入り、その1打差にはブライアンハーマン、2打差にはイングランドのマシュー・フィッツパトリックとオーストリアのベルン…