2015/06/03女子プロレスキュー!

“こんなに楽チン! バンカー脱出” 坂下莉彗子

でも「苦手」をなくすことがスコアップにつながりますよ! 撮影ホール/ 1H Par5(Reg.473y Back.485y) フェアウェイは広く左右のOBもないスタートホール。ティーからグリーンまでも打ち下ろしており、ロングヒッターは2オンも…
2015/10/14女子プロレスキュー!

ドロー・フェード自由自在! 球筋の打ち分け方 井上莉花

難しいテクニックは不要! 【アマチュアゴルファーの悩み】 「コースレイアウトや目の前のハザードの状況によって、ドローとフェードを打ち分けるスイングを身につけたいのですが……」 「球筋を打ち分ける」と聞くと上級者にしかできないテクニックのように感じますが、実は手…
2015/04/15女子プロレスキュー!

“アイアンでもぶっ飛び!分厚いインパクト”竹内美雪

距離アップを目指してみてください。 撮影ホール/ 14H Par5(551y) フェアウェイ中央のバンカー群が特徴的なロングホール。セカンド以降も右サイドに大きなバンカーがあり注意が必要だ。さらにグリーンは奥半分が横に広くショット力が試される
2010/02/10上達ヒントの宝箱

左手の甲を意識してFWの安定性を手に入れよう!

クラブでも同じ 左手の甲を意識するだけで球筋の安定性は飛躍的にアップします。もちろんフェアウェイウッド以外のクラブでも同じ。球筋がばらつくという方、ぜひ試してみてください! 【協力】ゴルフサンクチュアリ広尾
2017/01/24プロの目を盗め!

ライン出しの“目”を盗め! 中井学編

いる。 どんなショットも“ライン出し目線” コースは京葉カントリー倶楽部 18番、残り約180yd付近のフェアウェイ。「私の場合“ライン出しショット”と、そうでないショットとの区別はありません。あらゆる
2016/08/03女子プロレスキュー!

“花道アプローチは打つ前が肝心!” 竹村千里

.361y) ここは寄せたい! さぁ、どう打つ? フラットで距離の短いミドルホール。やや左ドッグレッグしているが、グリーン左手前にはバンカーが待ち受けており、ティショットはフェアウェイ右サイドが狙い目
2016/08/17女子プロレスキュー!

“打ち下ろしこそ目線が大事!” 竹村千里

ロケーション。左右のOBゾーンははっきり見えるし、フェアウェイは狭く見える……このようなプレッシャーに打ち勝ち、ナイスショットを放つためのポイントを竹村千里プロに伺った。 まずは攻略コースを紹介
2018/10/25サイエンスフィット レッスン

プロのスイングに迫る!5ステップメソッド始動

・プッシュアウトとチーピンが交互に出る ・球がなかなかつかまらない ・フェアウェイウッドが苦手 ・アプローチでトップやダフリが出る ・アプローチがイップス気味 スイングの数値化で高いレベルを維持するレベル
2016/04/20女子プロレスキュー!

“とにかく飛距離アップ、これだけは…!” 中井美有

ティグラウンドから多可町の街並みが見える、打ち下ろしのロングホール。大胆さと繊細さ、両方を使い分けることが攻略の鍵となる。 ティショットは左OBゾーンを警戒! フェアウェイが右から左へと傾斜しており、ティショット
2011/07/01上達ヒントの宝箱

方向性を高める松村道央の練習法

300ヤード先のフェアウェイを狙う方向性 2010年はツアー2勝を挙げて賞金ランク5位につけるなど、飛躍の年となった松村道央。平均飛距離289.4ヤードを誇るティショットは大きな武器だが、さらに注目
2016/06/01江澤亜弥のストレッチ先生

[PR] vol.3 緊張をほぐすストレッチ

うとするほど、緊張が高まって、最悪の結果ばかり・・・。 「あー、見てる見てる。お得意様の刺さるような視線を感じるなぁ。ここで空振りなんて絶対ダメ!チョロとかテンプラだって避けたいところ。フェアウェイ
2016/03/30女子プロレスキュー!

“絶対スライス防止、これだけは…!” 中井美有

.519y) グリーン手前100ヤード付近のクリークが印象的なロングホール。ティから200ヤード地点のフェアウェイが絞られ、セカンド地点はつま先下がり、サード地点は左足下がりと、それぞれのショットにプレッシャーがかかる
2012/02/08サイエンスフィット

ミドルアイアンが苦手なワケは??

アッパーブローが原因です。きっと、フェアウェイウッドも苦手になっていると思いますよ。 テークバックで軸が右にズレています! テークバックで右にスウェーしないように気をつけているとのことですが、実際の
2016/03/02女子プロレスキュー!

“上り下りのグリーン攻略” 山村彩恵

レギュラーツアーを目指す 撮影ホール/ センチュリー・シガ・ゴルフクラブ 15H Par5(Reg.528y、Back.549y) やや右ドッグのロングホール。ティショットはフェアウェイ右寄りの一本松より
2010/12/22サイエンスフィット

ドライバーとアイアンの逆転現象を究明!!

フェアウェイウッドは大の苦手で、アイアンは番手通りの距離が出ないと悩むのが今回の受講者。その悩みの裏に、ドライバーはダウンブロー、アイアンはアッパーブローという逆転現象を突き止め、2000分の1秒の
2016/03/16女子プロレスキュー!

“出だし3ホールでドライバーが安定するストレッチ” 中井美有

♪ 撮影ホール/ 妙見富士カントリークラブ 1H Par4(Reg.424y、Back.438y) 距離のあるスターティングホールだが、フェアウェイは最大で約70ヤードと広いので、思い切ってティショットが打てる。セカンドで距離が残ったら手前か…