2012/11/14サイエンスフィット

スムーズな腰の回転を完全マスターする極意!

に守っていけば、安定性を両立させた飛距離アップが実現できると思います。 【フェアウェイウッドも改善されすはず】 Aゾーンでアッパーブローが過剰であると、フェアウェイウッドが苦手となるケースが多いんです
2016/09/26近藤共弘プロの超シンプル思考

第2回「フェードとドローを打つためのティアップの位置」

、ティグラウンドの左サイドにティアップして右を狙いましょう。すると、曲がり幅が大きくなってもフェアウェイやラフにボールが留まる可能性が高くなるし、心理的な余裕が生まれてスムーズにスイングすることもでき
2015/01/07サイエンスフィット

初心者はグリップと体の回転を覚えよう!

なってきたら、徐々にクラブを長くしてきましょう。ユーティリティ、フェアウェイウッド、そしてドライバーへとつなげます。クラブが長くなっても、スイングは同じです。胸を一気に回して、右つま先立ちフィニッシュ
2019/11/07サイエンスフィット レッスン

そうじゃない!「タメとリリース」の誤解(前編)

タメとリリースは、弾道の安定性や飛距離アップに欠かせないものですが、多くのアマチュアが誤解してしまうところでもあります。弾道が不安定であることはもとより、フェアウェイウッドが当たらない
2014/03/19河本&藤森のGOLF開眼物語

第9話 パー3でのティアップ

、何気なく挿してませんか? ラウンドレッスンも今回で3回目。「直ドラ作戦」「フェアウェイウッド活用法」を学んだ次長課長の河本とオリエンタルラジオの藤森は、160ヤードのパー3、いわゆるショートホールにやって来
2014/02/21トップアマのコース攻略

Vol.31 フレンドシップカントリークラブ

成長していますし、ホール側に枝がせり出しているため一か八かのショットは大けがをする恐れがあります。フェアウェイは左サイドに広々としたエリアがあるので、そこを狙うのがベター。またフェアウェイはやや左に傾い
2018/05/24サイエンスフィット レッスン

90をコンスタントに切れない振り遅れの壁【前編】

「最近、ドライバーが全部右に行くようになってしまって、悩んでいます。インパクトで手元が上がらないように意識したりしていますが、ショットが不安定ですね。それと、フェアウェイウッドがとても苦手で、ダフリや
2013/12/19トップアマのコース攻略

Vol.29 ラインヒル ゴルフクラブ

フェアウェイセンターから左サイドが狙い所です。しかし、ティグラウンドが右を向いていてアドレスを取りにくくなっています。ボールの後ろに立ってしっかりと弾道をイメージし、スタンスをとることが大切です
2012/10/03ツアープロの動画レッスン

矢野東のドライバーレッスン

ショットの目的を明確に 打つ前に、どこに飛んで行ってもいいから飛ばしたいホールなのか、もしくはしっかりフェアウェイをキープしたい場面なのかをしっかりと決めてショットに臨む。中途半端な気持ちはミスを
2013/10/10トップアマのコース攻略

Vol.19 千葉廣済堂カントリー倶楽部 自分の球筋とコースを照らし合わせながら攻める、守るホールをしっかりつけ攻略する コース。

、セカンドショットは面積の小さな砲台グリーンを狙っていかなければいけません。左右、タテの距離感が問われるショットになるので確実にフェアウェイをキープしておきたいところ。ティショット、セカンドショット
2013/11/14トップアマのコース攻略

Vol.24 ザ ナショナルカントリー倶楽部 池や樹木などの自然の地形を巧みに活かしてレイアウト。大自然の中でゴルフの醍醐味を味わえる18ホール

がありますが、ティグラウンドに立つとフラットでフェアウェイの広さを感じるパー4。春は桜並木、藤棚、秋は左手に赤富士、燃えるような紅葉と、四季折々の風情を楽しめるそうです。ドライバーショットで気を付け
2013/10/03トップアマのコース攻略

Vol.18 ニュー南総ゴルフ倶楽部 明確な攻略ルートを立てずにプレーしていると、コースの罠にはまってしまう難しいコース。

、グリーンを狙うショットでは状況を把握しておく必要があるでしょう。 ニュー南総ゴルフ倶楽部 ティーグランドは展望台、フェアウェイは散歩道。さながら公園のような・・・というモチーフで、コースづくりを
2013/10/31トップアマのコース攻略

Vol.22 麻生カントリークラブ 池や樹木などの自然の地形を巧みに活かしてレイアウト。大自然の中でゴルフの醍醐味を味わえる18ホール

、左バンカーの上を狙っていきたいところです。ドローヒッターは正面に見える丸い木を狙って打つと、フェアウェイセンターをとらえやすくなるはずです。 セカンド地点からはややグリーンまでダウンスロープが続く
2015/05/20女子プロレスキュー!

“上げる? 転がす? ピッチ&ラン” 坂下莉彗子

/ 7H Par4(Back.423y、Reg.390y) フェアウェイの松の木が特徴的なミドルホール。グリーン右と奥のバンカーは、どちらも距離が残るので注意したい。グリーン左手前からアクセスすれば、比較的やさしいアプローチショットが残る
2013/09/27ツアープロのルーティン

松村道央のルーティン

フェアウェイを狙って、ドローボールを打ちたいという意識の表れなのです。 ですから、その2回の素振りの中に自分の弾道をイメージして、素振りをしているということが一つ。 そしてもう一つはですね、アドレスに
2015/06/03女子プロレスキュー!

“こんなに楽チン! バンカー脱出” 坂下莉彗子

でも「苦手」をなくすことがスコアップにつながりますよ! 撮影ホール/ 1H Par5(Reg.473y Back.485y) フェアウェイは広く左右のOBもないスタートホール。ティーからグリーンまでも打ち下ろしており、ロングヒッターは2オンも…