2011/10/19サイエンスフィット

面白いほど真ん中に行かない方、必見!

歩引き、左足1本に体重を乗せて、振る練習を繰り返しましょう。フィニッシュでバランスを崩さず、軽いドローボールで200ヤードくらい飛ばすことを目指せば、正しい腕のローテーションが身に付きます。 レッスン後
2009/04/01上達ヒントの宝箱

正しいミドルアイアンのインパクトイメージ

。ショートアイアンの時よりもスイング円弧がゆるやかになっている事と、スイング円弧の最下点により近いところがインパクトポイントになっているため、このような現象となります。正しい形になっているかは自分で確認できます。フィニッシュまでしっかり振り切れていればこの形になっている証拠です。
2010/09/08サイエンスフィット

球筋を大きく左右するグリップの秘密に迫る!

なったのは、スイングを始動する瞬間に、フェースをさらに閉じるように握り変える癖。一見、とても分かりにくいのですが、フィニッシュ後にヘッドを体の真正面に持ってくると、大きく閉じてしまっていることが分かり
2009/02/25上達ヒントの宝箱

飛距離UPのかちあげアッパーブロー

位置に収まります。頭より上に両手が収まるくらいが良いでしょう。 手の位置が頭と同じ高 ちなみに、これは通常のフィニッシュ位置です。フォロースルーでは手の位置が頭と同じ高さになります。形として悪くはあり
2010/05/18サイエンスフィット

4割のアマチュアが陥るアウトサイドアッパー・脱出のツボ

作ろうとするようになる。右足体重でのけぞるオヤジ・フィニッシュ。お世辞にも美しいスイングとは言えませんよね…。 原因は何処に? 過剰なスピン、左右のバラツキ…。しかしアウトから入ることが元凶だといって
2009/10/23上達ヒントの宝箱

腰で覚えるインパクト

、後半疲れてくると、足が踏ん張れなくなって、こんなフィニッシュになっていませんか?それは明らかに下半身の筋力不足。腰を左へ回していくと同時に、右手は上半身が開かないように踏ん張る練習は、実は下半身の筋トレ
2010/05/21スピード上達!

女性特有の担ぎ上げスイングを治そう!

、後ろに放り投げるのがポイントです。そして、フィニッシュの姿勢を3秒間キープ。この体全体の使い方を覚えてくださいね。スイングの弧が大きくなり、ヘッドスピードも上がってくるはずですよ。 ヘッドスピードが
2009/11/04サイエンスフィット

今回の成果「長年のスライス傾向から脱出!」

に、飛球線方向と平行に箱を置いて、その軌道に沿って振り抜く練習をオススメします。クラブのポジションを気にするのは、ハーフウェーバックまで。トップからフィニッシュまで、ボールを意識せず振り抜きましょう