2010/05/26サイエンスフィット

上級者の悩みからスイングの真髄に触れる!

、②も忘れないようにしてくださいね。 レッスン後の変化を検証 腰の余計なアクションを封じ、クルッと一気にターゲットへ向けられるようになると、まず、フィニッシュが変わります。これまで背骨に平行になって
2010/06/09スピード上達!

以前、腰を患ったことがあって・・・

フィニッシュに向けて、腰の回転を止めることなく、目標方向にしっかりと回しきること。でも、また腰をグキッとやってしまわないかという恐怖感は残りますよね。ところが・・・ 腰が止まるとかえって腰に負担がかかります
2010/09/06上達ヒントの宝箱

高く上げることで止める「ロブショット」

フィニッシュまで右に体重を残すように振っていきます。 グリップエンドを中心に大きくゆったりとスイング スイングのイメージとしては、グリップエンドが中心になるように回す感じです。バンカーショット同様
2010/05/21スピード上達!

女性特有の担ぎ上げスイングを治そう!

、後ろに放り投げるのがポイントです。そして、フィニッシュの姿勢を3秒間キープ。この体全体の使い方を覚えてくださいね。スイングの弧が大きくなり、ヘッドスピードも上がってくるはずですよ。 ヘッドスピードが
2010/07/01スピード上達!

苦手なロングアイアンを克服したい!

重ねると、腰がその場で回転する感覚がわかり、腰のムダな動きを抑えることができるんです。 ワンポイントレッスンできれいなフォームが実現! 最後まで回りきらずに流れてしまっていた腰が、フィニッシュまで
2010/02/17サイエンスフィット

今回の成果「初めてのドライバーショットに挑戦!」

、ボールを意識せず、フィニッシュへ向けて振り抜くことが肝心です。 体の使い方をマスターすべし ミドルアイアンやショートアイアンは打てるけど、フェアウェイウッドやドライバーになると打てなくなる。これは、明らか
2010/01/20サイエンスフィット

今回の成果「強烈なインサイドアウトの癖が解消!」

レッスンでスイングプレーンを大改造! 今回の受講者は・・・ 一見したところでは、フィニッシュで体重が左に乗っておらず、リバースピボットのような感じになっています。インパクトからフォローにかけて、スムーズに
2009/11/04サイエンスフィット

今回の成果「長年のスライス傾向から脱出!」

に、飛球線方向と平行に箱を置いて、その軌道に沿って振り抜く練習をオススメします。クラブのポジションを気にするのは、ハーフウェーバックまで。トップからフィニッシュまで、ボールを意識せず振り抜きましょう
2010/02/05上達ヒントの宝箱

貯めたパワーを解放する引き金

、右足の母指球とかかとに力を込めて、飛球線方向に蹴り出せば、そんなことはないはずです。 左足の母指球で受け止める 右足の内側で飛球線方向に蹴った力は、左足の母指球で受け止められ、フィニッシュで左足のかかと
2009/12/04上達ヒントの宝箱

ワンハンドでアプローチミス撃退!

フィニッシュではこんな風に、フェースが上を向いた状態になります。ボールを打たなくても構いません。ご自宅などで右手ワンハンドの練習を重ねてくださいね。 【協力】コナミスポーツクラブたまプラーザ
2009/12/11上達ヒントの宝箱

打ちにいかないスリーボール練習

気にしない 目的は、正しい体重移動とリズム感。フィニッシュまで一気に振り抜く過程でボールを捉えること。練習ではボールの行方を気にせず、リズミカルに振り抜いていきましょう。 【協力】コナミスポーツクラブたまプラーザ
2009/10/23上達ヒントの宝箱

腰で覚えるインパクト

、後半疲れてくると、足が踏ん張れなくなって、こんなフィニッシュになっていませんか?それは明らかに下半身の筋力不足。腰を左へ回していくと同時に、右手は上半身が開かないように踏ん張る練習は、実は下半身の筋トレ
2009/08/26上達ヒントの宝箱

高い球でキャリーを稼いで飛ばす

が開いてインパクトを迎え、スライスになります。 ビハインド・ザ・ボール 切り替えし以降は「ビハインド・ザ・ボール」を心がけてください。 ビハインド・ザ・ボールのままフィニッシュまで インパクト付近から
2009/07/01上達ヒントの宝箱

飛ばしの素振り(1)【タオル編】

でゆったりと フィニッシュへ そしてフィニッシュへ向かって大きく振り出していきます。速く振ろうとするのはNGです。慌てずにゆっくり振るのがポイントです。フィニッシュでもタオルが首に巻きつくと思いますが
2009/09/24上達ヒントの宝箱

フェードボールで飛ばす

。ということは、高確率でミスが発生するのですが、主に左ひじが引けたカット軌道になり易く、弱々しいスライスの原因となります。 悪い例【2】 左ひじが引けた悪い例ですが、フィニッシュまで振りぬけないため、ボールにパワーを与えることが出来ません。 【撮影協力】鶴舞カントリー倶楽部
2009/08/05上達ヒントの宝箱

正しいグリッププレッシャーでヘッドスピードUP

フォロースルーできていません。 悪い例【4】 フィニッシュでも右足体重(後ろ体重)の明治の大砲型スタイルになるなど、バランスが崩れやすくなってませんか? 脱力していないと体に負荷が掛かった時に「当たり負け