2019/06/02ザ・メモリアルトーナメント

【速報】松山英樹は「64」で上位浮上 通算11アンダー

◇米国男子◇ザ・メモリアルトーナメント 3 日目(1日)◇ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)◇7392yd(パー72) 25位で出た松山英樹は8バーディ、ボギーなしの「64」をマークし、通算
2019/04/11スタジオアリス女子オープン

女子プロたちが「マスターズ」で注目する選手は

れる今大会。選手たちも海の向こうの熱気を気にせずにはいられない様子だ。トーナメント会場で注目選手を聞いた。 ■本命タイガー・ウッズ 河本結ら多くの選手が名前を挙げたのが、やはりメジャー14勝のウッズだ
2019/03/14ザ・プレーヤーズ選手権

ウッズ パッティングの不振打開に年下の新コーチ?

・コモ氏と決別を発表してから、トーナメント会場では誰からも指導サポートを受けていなかった。昨年8月にも「現在コーチはいない。試合の録画放送や動画を観て、自分なりに分析している。背中の手術を受けてからは
2019/05/30すまいーだカップ シニアゴルフトーナメント

川岸良兼が首位 伊澤利光1打差の3位

◇国内シニア◇すまいーだカップ シニアゴルフトーナメント 初日(30日)◇イーストウッドCC (栃木)◇6854yd(パー72) 川岸良兼が1イーグル6バーディ、2ボギーの「66」で回り、冨永浩と6
2019/05/29太平洋クラブチャレンジトーナメント

26歳の村山駿が単独トップ デーブ大久保は113位

◇AbemaTVツアー◇太平洋クラブチャレンジトーナメント 初日(29日)◇太平洋クラブ江南コース(埼玉)◇7053yd(パー71) 26歳の村山駿が1イーグル5バーディ、1ボギーの「65」でプレー
2019/05/11ダイヤモンドカップ

25歳の浅地洋佑が単独首位で最終日へ 香妻陣一朗4位

バーディ、3ボギーの「68」でプレー。通算4アンダーとした25歳は月曜予選会(マンデートーナメント)から今大会の出場権を得て、本戦の最終日を前に単独首位に浮上した。 出だし1番で1.5mのチャンスを
2019/05/23ピュアシルク選手権

メジャー直前 畑岡奈紗はPO負けの雪辱なるか

◇米国女子◇ピュアシルク選手権 事前情報◇キングスミルリゾート(バージニア州)◇6445yd(パー71) 「キングスミル選手権」として前年まで開催されたトーナメントが、装い新たに23日(木)に開幕
2019/05/07ダイヤモンドカップ

日亜ツアー共同主管試合 池田勇太が連覇を狙う

アジアンツアーとの共同主管競技として日本ゴルフ協会(JGA)の主催で行われる。1977年から毎年開催会場を変えるサーキットトーナメントは今年、千葉の総武カントリークラブ 総武コースが舞台となった。 埼玉県の
2019/03/05モテゴル研究部

何もないからこそ…都会の喧騒を忘れてのんびりできる島

。ベストスコアは70台と腕前も高い。なぜか興奮すると脱ぎたがるという厄介な習性がある。ゴルフのスイング中に脇腹を骨折したのを機に、狂ったようにジムに通うようになる。GDOアマチュアゴルフトーナメントを担当。
2019/05/24ザ・メモリアルトーナメント

ウッズは「メモリアル」から「全米OP」へ

タイガー・ウッズは23日、次週の米ツアー「ザ・メモリアルトーナメント」(オハイオ州・ミュアフィールドビレッジGC)に出場するとツイッターで明かした。その後は6月13日開幕のメジャー第3戦
2019/04/14スタジオアリス女子オープン

温泉効果!? 申ジエ 2度逆転負けした大会でリベンジV

草津温泉に行き「なんで今まで行かなかったのだろう」と、以来すっかり夢中になっているようだ。 近年は、ジュニア育成を目的に「スリーボンド ジュニアトーナメント」を開催し、今年で5年目になる。今大会9位
2019/02/18ヨーロピアンツアー公式

フォックスが初優勝 NZ勢で10年ぶりタイトル

トーナメントへと駒を進めたニュージーランドのフォックスは、6ホールのマッチプレーで行われるノックアウトステージを順調に勝ち抜き、合計25ホールにわたるマッチを戦い抜いてレイクカリニャップCCで
2019/03/29WGCデルマッチプレー

小平智は初勝利ならず 4アップから全米覇者に追いつかれる

の第2戦でウェブ・シンプソンと引き分けた。一時は4アップとしながら、2アップで迎えた終盤に相手の猛攻を受け、2年越しの初勝利を逃して決勝トーナメントへの道が断たれた。 オールスクエアで迎えた最終18番
2019/03/28WGCデルマッチプレー

バーディホールで相手が2度イーグル 松山英樹は初戦黒星

グループステージで、ブランデン・グレース(南アフリカ)に4&3で敗れた。各組1位だけが残れる決勝トーナメント進出へ、チェズ・リービーとぶつかる2日目はいっそう負けられない戦いになる。 2年に1度の対抗戦