2020/03/25東京五輪

五輪延期 ウッズや渋野ら代表選考に影響

が注目されていた米国男子は3位のブルックス・ケプカが最上位、4位のジャスティン・トーマスが続く。5位のダスティン・ジョンソンが過密日程を理由に五輪辞退を表明しており、7位を分け合うパトリック・カン
2020/03/07アーノルドパーマー招待

マキロイが2打差4位で決勝へ 松山英樹は「73」で17位

2勝目を狙うカン・スン(韓国)が通算7アンダーの首位で大会を折り返した。1打差の2位にダニー・リー(ニュージーランド)がつけた。 2大会ぶりの優勝を目指す世界ランキング1位のロリー
2020/02/25世界ランキング

畑岡奈紗5位に後退 渋野日向子は11位↑/女子世界ランク

懸念されて米ツアー「ホンダ LPGAタイランド」(タイ・サイアムCC)が中止となり、1位コ・ジンヨン(韓国)、2位ネリー・コルダ、3位パク・ソンヒョン(韓国)に変動はなかった。トップ10ではダニエル
2020/02/18後世に残したいゴルフ記録

プロ最初のホールインワンは?/残したいゴルフ記録

入りした。 左利きで、当初は左打ちで始めたゴルフを途中で右打ちに変えた。そのため飛距離が落ちて苦労したらしいが、小技に活路を見出し、戦後は相模カンツリー倶楽部(神奈川県大和市)所属のトッププロとして
2020/02/11世界ランキング

マキロイ5年ぶり世界1位 ゴルフ界勢力図に変化は?

ランキングとマキロイが前回1位にいた2015年9月13日付のランキングを比較してみた。 ■トップ10を保った3人 5年前と現在、ともにトップ10に名前を連ねているのは、マキロイを含めてダスティン
2020/01/27ゲインブリッジ

畑岡奈紗は惜敗2週連続2位 M.サーストレムがツアー初V

。首位で並んで迎えた最終18番のパーパットを外し、万事休す。開幕戦に続く惜敗となった。 通算15アンダー3位にダニエルカンが続いた。 16位から出た河本結は4バーディ、1ボギーと連日の「69」で回り、通算9アンダー8位に入った。横峯さくらは通算5オーバー63位で終えた。
2020/01/27ゲインブリッジ

【速報】畑岡奈紗がトップに浮上して後半へ

「33」で回り、通算16アンダーでトップに浮上して後半へと折り返した。2番で幸先よくバーディを奪うと、パー3の6番、パー5の8番でもスコアを伸ばした。 1打差の2位に10ホールを終えたダニエルカン。2
2020/01/26ゲインブリッジ

畑岡奈紗が2打差2位でV争いへ 河本結は16位

。出だしの1番(パー5)をボギーとしたものの、3番(パー3)から3連続バーディを奪うなど5つ伸ばした。最終日は最終組で2打差を追って、逆転優勝を狙う。 通算12アンダー3位タイにダニエルカン、キム
2020/01/18ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ

畑岡奈紗が2打差追う 首位にヘンダーソンと朴仁妃

プレーし、通算7アンダーの4位でキム・セヨン(韓国)、セリーヌ・ブティエ(フランス)と並んだ。 首位から出たダニエルカンは「73」とスコアを落とし、通算6アンダーの7位に後退した。
2020/01/17ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ

畑岡奈紗が5位発進 米ツアー2020年開幕戦

通算3勝のダニエルカンが9バーディ、1ボギーの「63」で回り8アンダーの首位発進を切った。朴仁妃(韓国)やギャビー・ロペス(メキシコ)、アンジェラ・スタンフォードが6アンダーの2位。 日本人で唯一出場
2020/01/15ヨーロピアンツアー公式

「アブダビHSBC選手権」について知っておくべき5つのこと

ことになったのである。 今週開催の今季ヒーローチャレンジ初戦には、世界ナンバーワンのブルックス・ケプカ、昨季「ロレックスシリーズ」2冠のベルント・ヴィースベルガー、メジャー王者のダニー・ウィレットとルイ
2019/12/15プレジデンツカップ

ウッズ率いる米国が逆転勝利 世界選抜は21年ぶりV逃す

た。 米国選抜は前半組がポイントを重ね、第3組でダスティン・ジョンソン、第4組でパトリック・リードが連勝。世界選抜は第6組のイム・ソンジェ(韓国)がゲーリー・ウッドランドを破ったが、米国選抜は第7組の
2019/12/14プレジデンツカップ

世界選抜が2ptリードで最終日へ 松山英樹も白星で貢献

広げた。 松山が今週初めてメンバーから外れた午後のフォアサム4マッチでは、米国選抜が逆襲をかける。第1組のダスティン・ジョンソン&ゲーリー・ウッドランドがアダム・スコット(オーストラリア)&ルイ
2019/12/10プレジデンツカップ

21年前のMVP 丸山茂樹が語る「プレジデンツカップ」展望

選抜 主将タイガー・ウッズ> ジャスティン・トーマス、ダスティン・ジョンソン、パトリック・カントレー、ザンダー・シャウフェレ、ウェブ・シンプソン、マット・クーチャー、ブライソン・デシャンボー、トニー・フィナウ、パトリック・リード、ゲーリー・ウッドランド、タイガー・ウッズ、リッキー・ファウラー
2019/11/30プレジデンツカップ

ジェイソン・デイが「プレジデンツ杯」欠場 アン・ビョンフン代表入り

ダスティン・ジョンソン、パトリック・カントレー、ザンダー・シャウフェレ、ウェブ・シンプソン、マット・クーチャー、ブライソン・デシャンボー、トニー・フィナウ、パトリック・リード、ゲーリー・ウッドランド、タイガー・ウッズ、リッキー・ファウラー