2021/04/08ヨーロピアンツアー公式

欧州識者が選ぶマスターズ注目選手とその理由

今週、選手たちは今年のメジャー初戦となる「マスターズ」の舞台、オーガスタナショナルへと向かう。 これまで前例のない11月開催となった昨年の大会を経て、通常の4月開催となる今大会では、ダスティン
2021/04/06マスターズ

2021年「マスターズ」出場選手&資格

・ウルフ 16.当初予定だった2020年マスターズ(2020年4月9日)以降のPGAツアー優勝者(フェデックスカップのフルポイント対象試合) ダニエル・バーガー パトリック・カントレー スチュワート
2021/02/15AT&Tペブルビーチプロアマ

ダニエル・バーガーがイーグル締め逆転V スピースは3位

◇米国男子◇AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ 最終日(14日)◇ペブルビーチGL(カリフォルニア州)◇7051yd(パー72) 2打差2位から出たダニエル・バーガーが2イーグル4バーディ、1
2021/02/14AT&Tペブルビーチプロアマ

スピースが単独首位キープ 後続に2打差で最終日へ

かけた。 トップタイで迎えた最終18番(パー5)をダブルボギーにしたダニエル・バーガーが通算11アンダーで2打差。パトリック・カントレー、ネイト・ラシェリー、トム・ホジー、ラッセル・ノックス
2021/02/13AT&Tペブルビーチプロアマ

スピース復活へ単独首位 小平智は1打及ばず予選落ち

した。2017年に勝利したトーナメントを引っ張り、同年7月の「全英オープン」以来となる復活優勝をかけて週末に臨む。 ダニエル・バーガーがメインのペブルビーチGL(PB)で「66」をマークし、同学年の
2021/02/12AT&Tペブルビーチプロアマ

125フィート→62フィート スピースがうなずく「最高のサイン」

。 1983年のトム・カイト、97年のデビッド・デュバルと並ぶコース記録「62」をたたき出したトップのパトリック・カントレーをはじめ、初日はコンディションに恵まれたペブルビーチGLを回った選手が上位を占めた
2021/02/09AT&Tペブルビーチプロアマ

伝統の“プロアマ”をプロだけで ペブルビーチに小平智が登場

距離の短いコースを舞台に、ジョン・デーリー、トム・レーマン、ジム・フューリックら同じシニア世代への期待もかかる。 フィールドで世界ランク最高位にいるのは11位のパトリック・カントレー。前週の米ツアー