2019/12/26ヨーロピアンツアー公式

ラポルタ、ヒル、ブランド…2019年シーズン昇格選手紹介

最年長の彼は、「黙々と仕事をこなす」能力の高さで知られている。 セバスチャンヘイセル/同4位 このドイツ人選手にとって、転機となったのは、「61」をたたき出した9月「KPMGオープン」の第1ラウンド
2017/09/18ヨーロピアンツアー公式

ワッテルがオランダでツアー初制覇

「66」をマークした20歳のコネリーは通算14アンダーの2位でフィニッシュ。その1打後方の3位タイには、スタルター、ドイツのセバスチャンヘイセル、エディ・ペパレルとリー・ウェストウッドのイングランド人コンビ、そしてジョージ…
2017/05/20ヨーロピアンツアー公式

復調のキロス シチリアで単独首位に浮上

ヨハン・カールソン、ドイツのセバスチャンヘイセル、ノルウェイのアイリク・ターゲ・ヨハンセン、そして中国の李昊桐(リ・ハオトン)がつけている。
2017/05/19ヨーロピアンツアー公式

ホーイ&セーデルベリがシチリアでロケットスタート

南アフリカのザンデル・ロンバルドがつけており、通算8アンダーには復活したアルバロ・キロス、ドイツのセバスチャンヘイセル、そして南アフリカのジェイビー・クルーガーがつけている。 昨季、チャレンジツアーで
2017/05/19ロッコフォルテオープン

「61」のM.ホーイとS. セーデルベリが首位を分け合う

アンダーの4位タイに、後半13番(パー3)でホールインワンを記録したアルバロ・キロス(スペイン)のほか、ジェイビー・クルーガー(南アフリカ)とセバスチャンヘイセル(ドイツ)が続く。 地元イタリア勢は、5
2017/05/15ヨーロピアンツアー公式

ウォレスがポルティマンで夢の優勝を実現

たウォレスだったが、この日は先ずドイツのセバスチャンヘイセル、そしてその後は米国のジュリアン・スリに1打差まで迫られる展開となった。 しかし、27歳のウォレスは鍵となるタイミングでバーディを奪って
2017/05/14ヨーロピアンツアー公式

昨季は3部ツアーが主戦場 ウォラス制覇に王手

、それぞれ直後のボギーで帳消しとなる展開となった。 2位には3日目を「71」で回って首位との差を3ストロークに縮めたドイツのセバスチャンヘイセルがつけており、3位には7バーディを奪うゴルフで「68」を
2017/05/14ポルトガルオープン

27歳・ウォラスがV王手 初日からトップ守る

)が通算17アンダーで初日からの単独トップを守った。後続と3打差。欧州ツアー4戦目で初タイトルとなる完全優勝に王手をかけた。 セバスチャンヘイセル(ドイツ)が2位、サム・ウォーカー(イングランド)は
2017/05/13ポルトガルオープン

27歳ウォラスが通算16アンダーに伸ばす 第2Rも日没順延

10アンダーのロケットスタートを切ったマット・ウォラス(イングランド)が12ホールを終えて6バーディ、ノーボギーとし、通算16アンダーまで伸ばして暫定首位をキープした。 セバスチャンヘイセル(ドイツ
2017/05/12ポルトガルオープン

イングランドの27歳が「63」のロケットスタート

(イングランド)が5連続を含む10バーディ、ノーボギーの「63」をマークし、10アンダーで暫定首位に立った。 セバスチャンヘイセル(ドイツ)が9アンダーの2位に続いた。 米国のジュリアン・スリ、イングランドのポール・マディ…