2011/03/07ギアニュース

ダンロップが「ニュー スリクソン ハイブリッド」を発売

SRIスポーツは、アスリート志向のゴルファーが求める安心感と操作性を実現したユーティリティクラブ「ニュー スリクソン ハイブリッド」を発売する。発売日と価格は、「ニュー スリクソン ハイブリッド…
2012/09/18マーク金井の試打インプレッション

ダンロップ Z725ドライバー

プロや上級者が愛用するスリクソンのドライバーが、今回はヘッドが違う3タイプがラインナップされた。Z525、Z725、Z925の中から今回はZ725をチョイス。弾道調整機能もついた新タイプのドライバー…
2014/05/13ギアニュース

『スリクソン Z-STAR』が悲願の使用率NO.1!

ダンロップスポーツは先頃開催された中日クラウンズ(5月1日~同4日)で、同社基幹商品『スリクソン Z-STAR』ボールがJGTOツアーで初めて使用率NO.1になったことを宣言した。 悲願といえるだろ
2007/08/07マーク金井の試打インプレッション

ダンロップ スリクソン ZR-700 ドライバー

2006年の夏、プロ・上級者向けのドライバーとして発表された「ZR-600」。それから一年、ZRシリーズの2代目となる「ZR-700」が2007年9月に発売されるということで、初代と2代目の違いを探るべく、試打サイボーグことマーク金井が徹底検証を行った。 ロフト10.5度/フレックスSR ロフト9.5度/フレックスS ZRシリーズとして2代目となるZR-700。フェースの厚みは初代同様、約58ミリ。厚すぎず薄すぎずだが、バックフェース側はかなりディープな形状をしている。直方体に見えるぐらいハイバックで、非力な人よりも、ハードヒッターが構えやすい形状だ。そして、このハイバックの影響で投影面積は小...
2010/09/06ギアニュース

スリクソンのカチャカチャ

SRIスポーツは11月13日、同社契約で飛ばし屋の小田孔明プロや額賀辰徳プロが現在使用中の『スリクソン ニューZ-TXドライバー』と『同ニューZ-TXツアードライバー』(価格はともに1本8万4000
2018/08/08新製品レポート

球がつかまってやさしい新スリクソン Z585 ドライバー

【ミヤG】 新しいスリクソンのドライバーには、“ゼロ スリクソン”というコンセプトが掲げられています。これまでのスリクソンを脱却して、新作はゼロから作り直したんだとか。 【ツルさん】 イチからじゃ…
2009/07/24ギアニュース

中嶋、フィーリックがアドバイス、『Z-TX』

SRIスポーツは本日、都内展示会場で今年度下半期の新製品を発表したが、その中でもメディア・バイヤーから最も注目を浴びたのが、9月12日から発売されるスリクソンの最新作『Z-TX』シリーズだった…
2017/05/25新製品レポート

「ゆったり振る人向け」スリクソン Z565 TG ドライバー

振り抜きやすく、球をつかまえやすい 【ミーやん】スリクソンから追加モデルとして発売されたのが、こちらの『スリクソン Z565 TG ドライバー』です。既存モデルよりも高弾道を打ちやすく、球をつかまえ…
2011/07/20ギアニュース

思い通りの球筋で攻める「スリクソン Z-TX TOUR P-420」

7月20日、SRIスポーツ株式会社が東京流通センター(東京都大田区)にて、2011年秋の新商品展示会を開催。アスリート向けブランド「スリクソン」から、まだ発表されて間もない新ドライバー「スリクソン
2012/11/19ギアニュース

前年比20%増の自信作、『NEWスリクソン Z-STAR』

ダンロップスポーツは先頃、同社基幹商品で2013年2月8日から発売する『NEWスリクソン Z-STARシリーズ』ボールを発表した。新モデルは今季ツアーの序盤戦からプロへシーリングされ、すでに世界で…
2014/01/10ギアニュース

韓国の英雄が『スリクソン Z-STAR』へスイッチ

、とても光栄です。スリクソンボールは非常に品質が高く、私の大きな武器になると思います」と、今季の活躍を誓った。 それにしても、ダンロップスポーツの"韓国攻め"には目を見張るものがある。同社は3年前に販売…