2019/09/20シンハン ドンヘ オープン

今平周吾は2位に後退 ビンセント単独首位

◇国内男子・KPGA・アジアン◇シンハン ドンヘ オープン 2日目(20日)◇ベアーズベストチェオンナGC(韓国)◇7252yd(パー71) 27歳のスコットビンセント(ジンバブエ)が5バーディ
2019/02/17ISPS HANDA ワールドスーパー6パース

【速報】池田勇太は2回戦でS.ビンセントに敗れる

、大会フォーマットは上位24人によるトーナメント方式の6ホールマッチプレー戦へ。5位通過の池田勇太は2回戦から登場し、世界ランキング162位のスコットビンセント(ジンバブエ)に2ダウンで敗れた。 4
2019/12/03日本シリーズJTカップ

今平周吾が最終戦で2年連続賞金王へ 小平智は連覇に挑戦

陸也、キム・キョンテ、比嘉一貴、スコットビンセント、時松隆光、池田勇太、ブレンダン・ジョーンズ、宮本勝昌、武藤俊憲、スンス・ハン、ガン・チャルングン、Y.E.ヤン、大槻智春、秋吉翔太、藤田寛之
2019/11/22ダンロップフェニックス

今平周吾と池田勇太が首位並走 松山英樹は「9」で13位後退

首位のジャン・ドンキュ(韓国)、木下稜介が続いた。 米ツアー屈指の飛ばし屋キャメロン・チャンプ(米国)が星野陸也、スコットビンセント(ジンバブエ)、スンス・ハン(米国)とともに通算2アンダー9位タイ
2019/11/23ダンロップフェニックス

2年連続賞金王へ今平周吾が単独首位 松山英樹は5打差8位

日ベストスコアとなる「64」で回った出水田大二郎が通算7アンダーとし、スコットビンセント(ジンバブエ)とともに3位タイにつけた。 松山英樹は6バーディ、2ボギーの「67」。ブラッド・ケネディ
2019/11/09HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

チェ・ホソンが首位浮上 今平周吾が1打差

周吾がつけた。リチャード・ジョン(カナダ)とスコットビンセント(ジンバブエ)が通算7アンダーの3位で続いた。 2位から出た宮本勝昌は通算4アンダーで池田勇太らと並んで8位となった。
2019/10/25JGTO Novil FINAL

最終日中止で白佳和が今季2勝目 賞金王に輝く/AbemaTVツアー

ツアーはランキング2位から上位19人(ランク20位)に来季のレギュラーツアー前半戦の出場権を付与する。14位のスコットビンセント(ジンバブエ)はすでにレギュラーでの賞金シード獲得が確定的で、現段階では21位の北川祐生に権利が繰り下がる。
2019/09/21シンハン ドンヘ オープン

今平周吾が2打差2位で最終日へ 首位にビンセント

◇国内男子・KPGA・アジアン◇シンハン ドンヘ オープン 3日目(21日)◇ベアーズベストチェオンナGC(韓国)◇7252yd(パー71) スコットビンセント(ジンバブエ)が5バーディ、2ボギー
2019/09/19シンハン ドンヘ オープン

今平周吾とチャン・キムが首位発進 トップ20に日本人3人

ツアー賞金王の今平周吾が6バーディ、1ボギーの「66」で回り、5アンダーとしチャン・キムとともに首位発進を切った。 1打差の3位にウォンジョン・リー(オーストラリア)、イ・テヒ(韓国)、スコット
2019/09/22シンハン ドンヘ オープン

クルーガーが逆転V 星野陸也5位、今平周吾6位

スコットビンセント(ジンバブエ)が続いた。 日本人最上位は星野陸也の通算9アンダー5位。首位と2打差の2位で出た昨季日本ツアー賞金王の今平周吾は3バーディ、4ボギーの「72」とし通算8アンダーの6位に終わった。
2019/06/12LANDIC CHALLENGE 7

梅山知宏ら3人が首位発進/AbemaTVツアー初日

(ニュージーランド)、スコットビンセント(ジンバブエ)の3人が首位タイで初日をスタートした。 4アンダーの4位に藤島豊和、海老根文博、小木曽喬、塩見好輝、今野大喜、18歳でアマチュアの出利葉太一郎(沖学園)の5人が続いた。 矢野東は3アンダーの10位。永野竜太郎は2アンダーの17位で滑り出した。
2019/05/11ダイヤモンドカップ

25歳の浅地洋佑が単独首位で最終日へ 香妻陣一朗4位

プレーし、スコットビンセント(ジンバブエ)、Y.E.ヤン(韓国)と並んで通算1アンダー4位とした。 通算イーブンパー7位に秋吉翔太、時松隆光、手嶋多一、池村寛世ら8人が並んだ。
2019/02/18ヨーロピアンツアー公式

フォックスが初優勝 NZ勢で10年ぶりタイトル

見せた26歳のオタエギはスコットビンセントを3&2の大差で下すも、決勝では力及ばず相手の軍門に下った。 「決勝で負けたのはちょっと残念だったけれど、良い一週間だった」とオタエギ。「2位は良い結果だ。日
2019/02/17ISPS HANDA ワールドスーパー6パース

フォックスがツアー初優勝 池田勇太は2回戦敗退

ワタナノンド(タイ)、ポール・ダン(アイルランド)らを破って勝ち進み、決勝戦でアドリアン・オタエギ(スぺイン)に3&2で勝利した。 3位決定戦は、ダンがスコットビンセント(ジンバブエ)を1アップで破った。 同じく2回戦から出場した池田勇太はビンセントに2ダウンで敗れた。