最近のニュース 新着一覧≫


2020/07/15女子プロレスキュー!

自宅でスイング作り 「9時3時」を鍛えるには? 馬場ゆかり

?」 【馬場ゆかりのレスキュー回答】 確かに方向性や距離感は、実戦で培われる部分が多いですが、いまの時季はコースに出られないという人が多いと思います。そこで、自宅の壁や床を利用した方向性を上げるためのスイング
2020/08/07全米プロゴルフ選手権

メジャー初日は「with力み」松山英樹チップインでバーディ2発

、あすも思いやられる。もう少しどうにか、しっかり振っても真っすぐ行くようなスイングができたら。あすは朝で風が穏やかだと思うので、しっかりと伸ばしていけるように頑張りたい」 2日目は午前8時11分(日本
2016/07/25今さら聞けないスイングの基礎

スイング作りで失敗しないためのポイント ~第12回~

スイング作りは合格です。そこからは、本格的な球筋作りへとシフトしていきましょう。これまでの各回で詳説してきた各論は、あくまで理想的とされる平均値を元にしたお話であって、実は万人が絶対にその平均値を厳守し
2020/07/29ヨーロピアンツアー公式

「ヒーローオープン」で知っておくべき5つのこと

を沈めたカンピージョが勝利を手にした。 ドライズデールにとっては、キャリア4度目の2位フィニッシュとなった。 ポイントレース 先週の「ベットフレッド英国マスターズ」で幕を開けたUKスイングでは、6
2020/03/04

「最終地点はアメリカ」 ルーキー吉田優利の大志

合宿を張り、ベトナムの砂浜を走り込み宮崎ではコーチとともに徹底的に体の動きとスイングを連動させてきた。プロデビュー戦となった2月の米ツアー「ISPS HANDA オーストラリア女子」は予選落ち(90位
2018/10/25サイエンスフィット レッスン

プロのスイングに迫る!5ステップメソッド始動

スイングの壁を知る 5ステップメソッド 練習量やラウンド経験数、状況判断力、コースマネジメント技術、メンタル・テクニックなどなど、プロとアマチュアには、大きな隔たりがあることは確かです。しかし
2020/03/03“あるあるレッスン”に潜む罠

「ひざを動かさない」の罠

スイングやクラブ選択において、正しいことをしているはずなのに何故か進歩しない。そんなアマチュアゴルファーは、上達を妨げる「レッスンの罠」にハマっているのかもしれません。レッスンスクール「ゴルフテック
2019/11/10GDOEYE

5年先も10年先も…谷原秀人は理想のスイングを求め続ける

分間、70球ほど練習場で球を打って調整した。 スイングスピードを上げるため、取り組んできたスイング改造にわずかな手応えを得ながらも、自身のイメージと体の動きが一致しない違和感は残る。今週に入って距離感が
2019/12/02ヨーロピアンツアー公式

ララサバルが痛みをこらえ復活優勝

。 後続に3打リードして首位から出たララサバルは、マメとスイングの問題に苦しみ、前半9ホールを1バーディ、5ボギー1ダブルボギーの「41」、後半13番で6つ目となるボギーをたたき、トップを3打追いかける展開
2018/04/26ギアニュース

「日本一売れるゴルフクラブ」 ゼクシオ開発現場の流儀

ダメなんです。久々にプレーする人が一発目からナイスショットを打てるクラブを作りたいんです」。 ゴルフのスイングは、形もリズムも再現性のレベルも、人によってさまざまだ。その条件の下、すべてのゴルファー
2019/12/09GDOEYE

体重66.6kgに増やしました 今平周吾・賞金王の肉体作り

。これだけの安定感を保ったまま、ここまで来られるのは正直、脱帽です。飛距離を伸ばすためにスイングを変えたり、彼も向上心がすごくある選手。僕には、周吾が狙いを“賞金王”に絞って、国内に専念しているようには
2003/01/21

今最も旬な人、A.バデリーの素性

。そして試合のプレッシャーに押しつぶされないスウィング作りたい」。レッドベターはスウィングのオーバーホールにあたり、数段階に分けて教え始めた。そして最初のレッスンは「大まかなスウィング再…
2019/10/28ZOZOチャンピオンシップ

「まだまだ足りない」石川遼は2年ぶりの米ツアーで収穫

は20代からの積み重ねだと思う。体があれば、これだけの技術を引き出せる。体作りはすごく大事なんだと思います。スイングのときに、どの筋肉を使っているかも参考になった」と様々な刺激を受けた。 初めて日本で
2019/11/12モテゴル研究部

いま注目の民泊施設で大阪ゴルフ旅

:がっくん毎年、年間ラウンド50回程度というヘビーゴルファー。ベストスコアは70台と腕前も高い。なぜか興奮すると脱ぎたがるという厄介な習性がある。ゴルフのスイング中に脇腹を骨折したのを機に、狂ったように
2017/02/02topics

Dプレーン理論とは

弾道が曲がる原因の新しい理論 Dプレーンとは、インパクト時のフェース向きとスイング軌道が作る平面のことで、インパクトと弾道の関係性を正しく理解するための新たな理論です。近年急速に進化した弾道計測機器
2011/01/31上達ヒントの宝箱

上達への近道!スイング作りの考え方

ん。これは安定したスイング作りには必要です。しかし、細かな動きを先に考えてはいけません。まずは大きな動きを理解して、それから自分に必要な細かな動きを勉強すればいいのです。ゴルフスイングを大きく分けると