ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

フィニッシュが決まる、イニシャライズ理論

2012/11/26 18:00

銀座・晴海通りに面する歌舞伎座の隣に、「カウンセリング」、「エクササイズ」、「スイングレッスン」、「コミュニケーション」といったゴルフには欠かせない4つの要素を総合的にケアするゴルフスクール「ハル・ゴルフクリニック 銀座」がオープンした。主宰者は、日本プロゴルフ協会ティーチングプロとして21年の活動実績を持つ小池春彦氏。

同クリニックの最大の特徴が、「イニシャライズ理論」と呼ばれるティーチングプログラムだ。これは従来のゴルフスイングの矯正だけではなく、次世代型ストレッチ&エクササイズマシン「ZERO-I」を利用し、いいスイングを導き出す身体作りをゴルファーへ施すもの。

「人は毎日、重力という見えない力と戦っています。この重力は、身体の関節や筋肉を硬くします。そのようなストレスの溜まった身体からは、いいスイングやいいショットは生まれにくいのです。そこで当クリニックでは、股関節や肩関節といったゴルフスイングで大切な部分の可動域を大きくし、正しく動かすことで安定した方向性と飛距離を生み出すスイングのイニシャライズ(初期化)を取り入れました」(小池氏)

いいスイングは健全な身体から!というわけで、早速体験レッスンを受けてみた。まずは、日々の疲労が蓄積された状態でボールをドライバーで4、5発打ってみる。ヘッドスピードは44m/s~47m/sとバラバラで、飛距離も220~240ヤードと安定しない。

そこでエクササイズ。股関節、肩関節の可動域を広げるストレッチを10分程度。日々の疲労が蓄積された身体が悲鳴を上げる。ただ、かなり身体が軽くなった感じはある。

そして再び、ドライバーショット。ヘッドスピードは46m/s台後半で安定、飛距離も260ヤード前後をキープした。何より、崩れていたフィニッシュがきれいにピタッと止まった。スイング作りの前に、まず正しく身体を動かせるボディを作ることの大切さを痛感した次第である。

同クリニックは、エクササイズマシン以外にも弾道・スイング解析などが可能な「RP1000」といったシミュレーションマシンも完備。楽しみながらゴルフが上達できる要素満載だ。2012年12月末まで入会金50%OFFや入会特典としてゴルフシューズをプレゼントするキャンペーンも実施中なので、興味のある方は、ハル・ゴルフクリニック 銀座(03-6264-0452)まで問い合わせてほしい。

おすすめ記事通知を受け取る



今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。