2017/04/06サイエンスフィット レッスン

90をコンスタントに切るためのスイング改善【4】

90切りスイングは、100切りスイング基本として、コック&リリースリストワークを加えていくことが中心となります。ここで、もっとも気をつけたいは、腕
2020/07/22女子プロレスキュー!

自宅でアプローチ練習 プロはちょっと違う! 馬場ゆかり

ゴルファー皆さんに多いミスとして、手首をしゃくってしまう点が挙げられます。手首をアドレス時まま固定することを意識してください。上体回転を使ってボールを運んでいくイメージを基本に練習す…
2020/03/31“あるあるレッスン”に潜む罠

「ヘッドスピードを上げて飛距離アップ」の罠

スイングやクラブ選択において、正しいことをしているはずなのに何故か進歩しない。そんなアマチュアゴルファーは、上達を妨げる「レッスン罠」にハマっているかもしれません。レッスンスクール「ゴルフテック
2016/04/14サイエンスフィット レッスン

アプローチが苦手な人はズバリこれ!

ではダフリもトップも何でもあり。アプローチも基本的には通常スイング延長ではありますが、ただスタンスを狭めて、振り幅を抑えれば良いだけではないんです。一体何をすべきな
2017/03/01女子プロレスキュー!

コンパクトに振るためには? 木戸愛

“コントロールショット”をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーMさん悩み】 「コントロールショットを打つ際、アドレスやスイングでフルショットと違う点はありますか?」 【木戸愛レスキュー回答
2019/10/09女子プロレスキュー!

飛ばしたい時に意識するのは頭?腰?それとも… 井上りこ

ステップで存在感を見せる爽やかプロが登場! 7月ステップアップツアー「カストロールレディース」で初勝利を挙げた井上りこプロが登場。爽やかで笑顔絶えないプロ3年目26歳は、スイングへ<…
2019/08/28女子プロレスキュー!

ユーティリティで引っかけるのはなぜ? 野田すみれ

」 【野田すみれレスキュー回答】 ドライバーやフェアウェイウッドよりロフト角があり、クラブ長さも短いUTでは、基本的にボールつかまりが良く、やさしく打つことができます。一方でそのやさ…
2015/10/21サイエンスフィット レッスン

球がつかまる自然なコック

ゴルフスイング基本基本 ゴルフスイング基本基本とは、一体なんでしょうか?…
2011/03/28上達ヒントの宝箱

スイングプレーンは体と腕の同調がつくる!

体と腕同調を作るカギ! これまでは体動きと腕動きを詳しく説明してきました。みなさんはしっかりと理解できていますよね?この2つの大きな動きが連動することによって正しいスイングが作られま…
2017/04/18プロの目を盗め!

打ち上げアプローチの“目”を盗め! 田村尚之編

アプローチは“的当てゲーム”!? 「アプローチは基本“的当てゲーム”です」――元最強アマ・田村尚之プロ言葉だ。田村プロ考え方は常にシンプル。アプローチに対しても、“ピン根元近く”にフ…
2017/05/28女子プロレスキュー!

「ドライバーばかり練習してちゃダメ」は本当? 大山亜由美

は練習量ではなく、練習仕方ではないでしょうか。 基本は“短い番手”から!! 私はドライバーを多めには打ちますが、その前に短い番手からスタートして、徐々に長いクラブに移行するようにしています
2021/04/07女子プロレスキュー!

意外と知らないユーティリティの基本 上野陽向

か、どちら意識で振って良いかが分からない、と悩む人が多いように感じます。 1. アイアンに近いイメージで振る 基本的な打ち方は同じでも、クラブが短くなると、ヘッド軌道は自然と横から縦になります
2020/05/26“あるあるレッスン”に潜む罠

「飛び系アイアンを飛距離で選ぶ」の罠

スイングやクラブ選びにおいて、正しいことをしているはずなのに何故か進歩しない。そんなアマチュアゴルファーは、当たり前と思っていることに潜む「罠」にハマっているかもしれません。今回は、レッスン
2016/11/17サイエンスフィット レッスン

100をコンスタントに切るためのスイング改善【1】

スイングでも同様基本基本ですが)で、最優先で身につけることは、テークバックでフェースを開かせないこと。そのためには、胸回転を主体にしてクラブを上げ…
2017/04/23女子プロレスキュー!

方向性を上げる裏技 大山亜由美

ないショットを打つには、どうしたらいいですか?」 【大山亜由美レスキュー回答】 実は、曲げないためスイングというは、答えがありません。プロでも常に悩んでいる部分です。今回は基…
2019/10/16女子プロレスキュー!

ドローとフェード、意識するところはどう違う? 井上りこ

、ポイントは異なります。基本的に振り方は一緒といわれていますが、スイングする前に意識するポイントを変えることで、ヘッド軌道や弾道が自然と変わってくると思っています。 1. ドローでもオープンで構える
2020/05/12“あるあるレッスン”に潜む罠

「スライサーと強くつかまるクラブ」の罠

スイングやクラブ選びにおいて、正しいことをしているはずなのに何故か進歩しない。そんなアマチュアゴルファーは、当たり前と思っていることに潜む「罠」にハマっているかもしれません。今回は、レッスン
2021/02/20サイエンスフィット レッスン

“球をつかまえる動き”を理解することが上級者への近道

?それを詳しく説明する前に、まず公転についてお話しましょう。体を太陽として、クラブヘッドを地球だとします。クラブヘッドは体を中心とした、円軌道を描きます。これが公転です。 スイング基本は、第一に、体