2015/10/28女子プロレスキュー!

“微妙な距離を打ち分ける” 兼岩美奈

という兼岩プロに、基本的な距離打ち分けから状況別打ち方までをレッスンしてもらう。 兼岩美奈(かねいわ・みな) 1989年2月26日生まれ、岐阜県可児市出身。10歳頃ゴルフを始め、大学…
2013/05/27中井学のフラれるゴルフ

Lesson.14 つま先下がりのアプローチ

抜けるような軌道になるので、これもトップが出る原因ひとつです。 体使い方は基本打ち方と同じ ライが変わっても、花道からアプローチでやった振り子を意識したス…
2014/07/14植村啓太のフィーリングゴルフ

Lesson.15 左足下がりのアプローチ

ましょう。 フェースは開かずにセット フェース面に関して基本は開かずにセットしましょう。傾斜なりに構えるとサンドウェッジロフトよりも立つ形になりますが、フェースを開くほど地面に弾かれる可能性が出てきます
2015/01/28女子プロレスキュー!

“ドッグレッグでも絶対叩かない!” 倉田珠里亜

プロテストでトップ合格を果たす。得意クラブであるドライバー飛距離は250ヤード。2015年目標は、ステップアップツアーで2勝すること 基本は“センター狙い” まずは狙い方について説明…
2015/12/02女子プロレスキュー!

“実戦で役立つロブ&スピン” 兼岩美奈

アプローチでは、基本的なショットでは対応できない難しいライに遭遇するもの。“ボールを上げる”“スピンで止める”などショットを覚えておけば、アプローチ幅が広がり、ピンチもチャンスに変えられます
2016/08/17女子プロレスキュー!

“打ち下ろしこそ目線が大事!” 竹村千里

ポスチャー(姿勢)が変わってしまうことです。まずは、目線取り方に注意してみてください。 目線は“平行”が◎ どんなシチュエーションでも、目線は平行に取る基本です。目線は肩ラインと相…
2014/10/27植村啓太のフィーリングゴルフ

Lesson.30 フックをなおすカンタン練習法

ます。理想はインパクトを通過点にして、フィニッシュまでバランス良く振り切ること。スイング中に、体ある部分が止まることで、フェースはかぶりやすくなるです。 腰が止まるから手が返ってしまう フェースが
2015/01/07女子プロレスキュー!

“下半身リードで飛距離アップ!” 倉田珠里亜

踏み込むことで、インサイドからクラブを下ろしやすくなり、自然とボールを捉まえることができます。“下半身リード”スイングが身につくとともに、ボールを捉まえる基本的要素を覚えられるです。 …
2014/03/31春待ちマストドリル

第7回 6拍子でスイングリズムを作る!

になります。自分なりリズムを作れるがゴルフ良い所ですが、逆に、リズムを自ら作ることが難しい点でもあるとも言えます。 ゴルフスイングリズム
2013/01/16サイエンスフィット

緩やかに上げれば緩やかに下りる!

にして、テークバックするという、スイング基本基本が疎かになっているんです。8時まで、一体にして上げれば、クラブヘッドは緩やかに上がっていき、その辿った軌道に従って降り…
2013/04/24サイエンスフィット

半年間でプロ並みのスイングに大改造!

半年間でプロ並みスイングに大改造! 昨年10月から約半年間、全10回レッスンで学生Kさんスイングを大改造。基本的な体の…
2015/06/03女子プロレスキュー!

“こんなに楽チン! バンカー脱出” 坂下莉彗子

バンカーに入ったら、思考を「シンプル」に! 【アマチュアゴルファー悩み】 「バンカーに入ると一発で脱出できず、2度3度と打ってしまうことがしばしば。バンカーショット上手なスイングを教えてください
2015/09/30女子プロレスキュー!

“ラフ、傾斜、バンカー どこからでもFWorUT!” 井上莉花

。 【左足上がり】 右足はベタ足まま! 左足上がりも基本的な考え方は同じ。傾斜なりに構えるので、左肩は高くなります。気をつけたいは右足。蹴り上げたくなるをグッと我慢し、ベタ足
2014/06/25サイエンスフィット

ヘッドスピードを上げる基本!

回るものなんです。速く振ろうと思ったら、この基本を絶対に外さないようにしながら、スイング全体スピードを上げるように努めましょう。 【フェース開閉は使わない】 テークバックでは、ある程度…
2015/12/23サイエンスフィット レッスン

テークバックの"2時間"で大きく変わる!

いるような感じがしないかもしれませんが、スイング全体では、歴然とした違いが現れます。体回転、おヘソを回すだけで振る8時-4時を練習しましょう。これは、アプローチ基本にも通じる動きなので…
2014/07/24永井延宏のフェースコントロール

テークバックは、低く長くなんて思っていませんか?

角度と連携し、クラブがイン側に外れてしまうです。また“テークバックを低く長く上げる”“ゴルフスイングは身体を回転させる”といったイメージを持っている方もデスムーブBに陥る可能性があります。それぞれ