2017/03/23サイエンスフィット レッスン

100をコンスタントに切るためのスイング改善【4】

これまで3回レッスンで、100切りスイングに必要な基本をお伝えしました。まずは、これらをきっちりと体で覚えることが大切です。しかし、練習熱心な人ほど、逆にあれこれ取り組みがちで、いつの…
2019/10/23女子プロレスキュー!

そもそも“払い打ち”ってどう打つの? 井上りこ

回答】 基本的にウッドもアイアンも、振り方はどのクラブでも同じです。ただ、FWは長さがあるため、自然と払い打つスイングになります。では“払い打ち”はどのように打てば良いか? ミス原因、…
2017/09/28サイエンスフィット レッスン

球がつかまらないときは基本を見直そう!

基本基本に戻りましょう! つかまえようとして、開いたフェースをダウンスイングで返そうとするではなく、テークバックでフェースを開かせないことが肝心です。サイエンス…
2021/03/12青木翔「100を切る」技術

100切りのカギは、ウェッジを使ったスイング作り

テーマはウェッジを使った練習ドリル。全てショット基本動作を習得することができます。 スイング作りに効果的なウェッジ練習 スコアを安定させるために欠かせないの…
2019/05/29女子プロレスキュー!

バンカーが得意な人と苦手な人の違い 鶴岡果恋

果恋レスキュー回答】 バンカーショットは難しいようで、基本を押さえればそれほど難しくないショットだと思います。苦手な人でも基本に立ち返るだけでミスが減ったり、意外と得意になったりすることも多いから
2018/01/25サイエンスフィット レッスン

腕はまっすぐ下ろさない!?(後編)

です。 アプローチが苦手な人には、長いクラブようなイメージで振っているケースが多くみられます。アプローチもドライバーもスイング基本は同じですが、長いクラブような感覚…
2018/02/18女子プロレスキュー!

基本アプローチのココだけポイント♪ 川崎志穂

「グリーン周りアプローチ」をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーPさん悩み】 「残り30ydほどグリーン周りで、トップとザックリを繰り返してしまいます。基本的なアプローチで、気をつけ…
2020/09/02女子プロレスキュー!

バンカーショット ピンが近いor遠いで何が違う? 吉川桃

?」 【吉川桃レスキュー回答】 バンカーショットは、基本的にライが悪い状況なので、難しく考えず、機械的に対応することをおすすめします。ポイントはアドレスで高さ。腰を落とすor落とさ…
2020/03/17“あるあるレッスン”に潜む罠

「転がすにはハンドファースト」の罠

スイングやクラブ選択において、正しいことをしているはずなのに何故か進歩しない。そんなアマチュアゴルファーは、上達を妨げる「レッスン罠」にハマっているかもしれません。レッスンスクール「ゴルフテック
2017/08/31サイエンスフィット レッスン

ヘッドは走っているのに全然飛ばないのはナゼ?

スイング基本は、腕と体同調です。コックでタメを大きく使う人も、コックが少ない人も、この基本は同じです。体回転ばかり先行してしまえば、腕が遅れます…
2019/04/03女子プロレスキュー!

ロブショットでフェースを開く理由 エイミー・コガ

が多くかかるです。 2. スイングスピードはゆっくり スイングスピードはゆっくり振ります。速く振ってボールを上げる方法もありますが、フェースがボール下をくぐりやすく距離感を合わせる
2018/11/11女子プロレスキュー!

バンカー攻略の基本は3本ライン セキ・ユウティン

を開く角度は同じになります。 4. ターゲットラインに沿って振る スイングでは、ターゲットラインに沿って振るだけです。基本バンカーショットは、カット軌道で振るとかバウンスを滑らせて打つといった難しい
2020/07/21“あるあるレッスン”に潜む罠

「ハンドファーストとフェース向き」の罠

スイングやクラブ選択において、正しいことをしているはずなのに何故か進歩しない。そんなアマチュアゴルファーは、上達を妨げる「レッスン罠」にハマっているかもしれません。レッスンスクール「ゴルフテック
2021/04/15プラス1

上半身をやわらかく 肩甲骨エクササイズ

みなさんは、肩甲骨を自由に動かすことはできますか? テイクバックやフォロースルーでは体捻転運動とともに肩甲骨も動きます。正しい位置を保ち広い可動域で動かせるとスイング幅は大きくなります。 肩甲骨
2020/12/23女子プロレスキュー!

ラフからの脱出 やって良いこと悪いこと 森美穂

レスキュー回答】 グリーン奥など深いラフに入ってしまった場合、基本的なアプローチショットでは、うまく脱出することはできません。深いラフでは特別な打ち方が求められます。特にラフでは、打ち方がミスに
2020/06/09“あるあるレッスン”に潜む罠

「バウンス角が大きい=やさしいウェッジ」の罠

スイングやクラブ選びにおいて、正しいことをしているはずなのに何故か進歩しない。そんなアマチュアゴルファーは、当たり前と思っていることに潜む「罠」にハマっているかもしれません。今回は、レッスン