2013/03/15アバンサマスターズ

C.ファダンシルが11アンダーのロケットスタート 小林、片岡はともに出遅れ

が、アブヒジット・シン・チャダ(インド)、マグナス・カールソン(スウェーデン)と並んでいる。地元インドのジーブルカシンは3アンダーの30位タイとまずまずのスタートを切った。 日本勢は小林正則、片岡大育の2人が出場しているが、ともに「73」で1オーバーの109位タイと出遅れている。
2006/11/04アサヒ緑健よみうり・麻生飯塚メモリアルオープンゴルフトーナメント

J.M.シンが単独首位に君臨! 今田竜二も16位タイへ浮上!

アンダーで単独首位に君臨したのが、ジーブルカシン(インド)だ。 シンは3連続バーディを2度奪うなど、計9つのバーディを奪取。途中ボギーを4つ叩いたが最後まで攻めのゴルフを見せて、後続に3打差をつけて
2008/06/17BMWインターナショナル・オープン

N.ファスが大会連覇を狙う!

)、レティーフ・グーセン(南アフリカ)、ジーブルカシン(インド)ら強豪が参戦予定。 また、現在、欧州ツアーのマネーランクトップを走り、前週の「全米オープン」を6位タイで終えたミゲル・アンヘル
2008/03/11バランタイン選手権

韓国が舞台の新規トーナメント、4人の日本勢に期待!

(アイルランド)、ラファエル・ジャクリン(フランス)、ジーブルカシン(インド)といった欧州ツアーの強豪が参戦を予定している。果たして、初代チャンピオンに輝くのは誰なのか!?
2016/11/19BRI-JCBインドネシアオープン

44歳のシンが4年ぶり優勝へ奪首 谷も6位浮上

初日から3日連続のサスペンデッドとなる中、第2ラウンドに続いて「66」をマークしたジーブルカシン(インド)が通算13アンダーで単独首位に立った。44歳のシンは2012年の欧州ツアー
2007/11/22カシオワールドオープンゴルフトーナメント

今週で賞金王を決めるのか!? 谷口徹が首位タイ!

展開が予想される。 賞金ランク2位で谷口を追う片山晋呉は、丸山茂樹と並ぶ1オーバーの17位タイとまずまずの出だし。ディフェンディングチャンピオンのジーブルカシン(インド)は3オーバーの43位タイ、海外招待選手の一人である16歳のタッド・フジカワは、6オーバーの84位と出遅れた。
2005/10/06コカ・コーラ東海クラシック

片山晋呉が5位タイの好発進、アマの伊藤涼太は39位タイ

国内男子ツアー第21戦「コカ・コーラ東海クラシック」が、愛知県にある三好カントリー倶楽部西コースで開幕。初日、7アンダーで首位に躍り出たのが、インド出身のジーブルカシンだった。 シンは、11番
2016/01/12ユーラシアカップ

アジアvs欧州対抗戦 片山晋呉とキム・キョンテが参戦

。欧米ツアーをまたにかけるアニルバン・ラヒリには、キャプテンを務めるジーブルカシン(ともにインド)からも大きな期待がかかっている。 欧州チームは7人がイングランド勢。中でもマッチプレー巧者のイアン
2006/10/12日本オープンゴルフ選手権競技

片山晋呉が単独2位と好スタート!トップはJ.M.シン!

首位には、インドのジーブルカシンが、3連続バーディを奪うなど6アンダーとして初日から抜け出した展開。また3位タイグループには、現在賞金ランキング2位の平塚哲二、真野佳晃、ポール・シーハンが3
2015/02/20ヒーローインディアンオープン

連覇かかるラーマンら5人が首位 川村昌弘は大きく出遅れ

・アトワルが同じく23位、ジーブルカシンが1オーバーの56位、ジョティ・ランダワは3オーバーの93位で初日を終えた。 日本勢として唯一エントリーしている川村昌弘は「77」と崩れ、6オーバーの120位と大きく出遅れ。3番、14番で叩いた2回のダブルボギーが響いた。
2016/01/15ユーラシアカップ

欧州が4勝挙げアジアをリード 片山晋呉組も敗れる

◇欧州アジア対抗戦◇ユーラシアカップ 初日◇グレンマリーGC(マレーシア)◇7004yd(パー72) 男子ゴルフの欧州(主将ダレン・クラーク)とアジア(主将ジーブルカシン)の対抗戦初日は
2014/08/19D+D レアル チェコマスターズ

チェコで始まる新規大会 初代王者は誰の手に!?

・ユーライン、デビッド・リプスキーら9選手。そして地元チェコからも9選手がエントリーしている。 注目選手では、ジーブルカシン(インド)、トーマス・レベ(フランス)といったベテラン選手や、ニコラス
2006/11/25カシオワールドオープンゴルフトーナメント

原口鉄也とJ.M.シンが首位に並ぶ! 片山晋呉は8位タイ

が引き上げた中、通算12アンダーで原口鉄也とジーブルカシン(インド)が、首位に並んだ。 原口は3バーディ、1ボギーと最後まで粘り強くプレーしてホールアウト。3日間首位をキープし、ツアー初優勝を
2016/11/20BRI-JCBインドネシアオープン

ブラーが逆転で今季2勝目、谷昭範は8位フィニッシュ

を目指したジーブルカシン(インド)は、スコアを伸ばせず3打差の2位。同じ通算13アンダーでダンタイ・ブーンマ、パヌポール・ピッタヤラット(ともにタイ)、ジョハネス・ヴィーアマン(米国)も並んだ
2017/04/18ヨーロピアンツアー公式

知っ得!「深センインターナショナル」の大会アラカルト

。アフィバーンラトが優勝すると、トンチャイ・ジェイディ(7勝)、ジーブルカシン(4勝)、そしてSSPチョウラシア(4勝)に次いで、ヨーロピアンツアーで4勝以上挙げた4人目のアジア人選手となる。
2017/06/07ヨーロピアンツアー公式

ライオネスオープンの大会アラカルト

ジーブルカシンは、ヨーロピアンツアーの大会で、最終日に18パーをマークして優勝した2人目の選手となった。インドのシンの前には、ニック・ファルドがミュアフィールドで開催された1987年の