2021/04/12

ゴルフきょうは何の日<4月12日>

2015年 スピースがマスターズ最少スコアタイでメジャー初V ジョージア州オーガスタナショナルGCを舞台にしたゴルフの祭典「マスターズ」で21歳のジョーダンスピースが初日から単独首位を守る完全優勝
2021/07/19記録

全英オープン歴代優勝者&日本人成績

川村昌弘 39T宮里優作 47T池田勇太 51T松山英樹 予落時松隆光 予落谷原秀人 予落市原弘大 予落秋吉翔太 予落小林正則 予落 カーヌスティ 2017 ジョーダンスピース 松山英樹 14T池田…
2016/05/11佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑199>ブランデン・グレース(後編)

候補を予想するとジェイソン・デイ、ロリー・マキロイ、ジョーダンスピース、昨年優勝のリッキー・ファウラー、ダスティン・ジョンソンらが浮かぶ。だが今年の注目は4月に米国初優勝したばかりの南ア出身ブランデン
2016/08/10佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑209>ホン・ラーム

平均306ヤードでランク3位だった。 ラームの実力と勢いは目を見張る。3年前、出場権のなかったジョーダンスピースが初優勝でトップ30のみ参加できる最終戦ツアー選手権に出場したように、ラームも9月には最終戦の舞台に立っているかもしれない。…
2015/08/19佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑169>タイガー・ウッズ

浮き彫りになり、なぜ偉業の数々を成し遂げられたのかを改めて知ることができた。ロリー・マキロイやジョーダンスピースら、今のトップランカーたちは頂点を極め続けたウッズがどれほど努力し、どれほどすごかったのか
2016/02/10佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑185>ライアン・ラフェルズ(前編)

スポンサー推薦で出場する最新世代の17歳、今年1月14日にプロ転向したばかりのライアン・ラフェルズに注目したい。 世代の推移を見てみると、現在の世界ランクは22歳のジョーダンスピース、2位は26歳の…
2021/04/04バレロテキサスオープン

スピースがウォレスと並び首位浮上 松山英樹は26位

◇米国男子◇バレロテキサスオープン 3日目(3日)◇TPCサンアントニオ(テキサス州)◇7494yd(パー72) 2017年の「全英オープン」以来の復活優勝がかかるジョーダンスピースが、米ツアー初
2015/08/26佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑170>ロバート・ストレブ

シーズンで獲得したポイントを尊重しつつ、逆転の可能性も残したシステムになった。 プレーオフシリーズはポイントと世界ランクで1位になったジョーダンスピース(22)、足首の負傷から復帰したマキロイ…
2013/11/22PGAコラム

キャロウェイにとって記念すべき2013年

ショット: キャロウェイ契約選手のパトリック・リードは「RAZR X MB 7番アイアン」を使用し「ウィンダム選手権」で今シーズンのベストショットのひとつと言える一打を放った。ジョーダンスピースがすでに…
2014/09/29PGAコラム

3連敗…弱い米国にのしかかる疑問、批判、課題

ジョーダンスピースは、グレーム・マクドウェルからリードを奪われ初戦を落とした。ハンター・メイハンもジャスティン・ローズをリードしていたものの、その状態を維持できず、結局引き分けとなった。欧州のロリー…
2014/09/27PGAコラム

主将ワトソン スピース&リードを起用しない采配に批判も

最高のパフォーマンスを披露した「ライダーカップ」初出場のジョーダンスピースとパトリック・リードは、午後のフォアサムマッチプレー(2人が同じボールを交互に打つ)に出場するため、PGA センテナリーコース…
2014/04/10PGAコラム

マスターズで勝利する為の様々なファクターとは・・・

。オーガスタナショナルを経験している選手達は、マスターズ初出場となるジョーダンスピースのように、はじめてそのトーナメントコンディションを見に訪れる選手よりも、はるかにアドバンテージがある。しかしそれと同様…
2015/10/14佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑174>ハロルド・バーナーIII

ジョーダンスピースが授賞したバードン・トロフィー(年間最小スコア)を、彼は83年に70.561で授賞するなど、数々の金字塔を打ち立てた。 彼らの戦いは人種によるプレーの制限に対してだけではなかった…
2014/05/06PGAコラム

パワーランキング:ザ・プレーヤーズ選手権

の「ザ・プレーヤーズ選手権」優勝。 14.ジョーダンスピース 初出場にとって成功を収めるのが難しいTPCソーグラスだが、それでもスピースは優勝候補に挙げられている。マスターズ初出場で2位タイ。直近の…
2016/02/17佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑186>ライアン・ラフェルズ(後編)

世代はツアーをどう変える? 一般的にフィル・ミケルソンやタイガー・ウッズら61年~81年に生まれた世代を“X世代”、ジョーダンスピース、ロリー・マキロイ、リッキー・ファウラーら75年~95年生まれを…