2021/06/14全米オープン

第121回「全米オープン」(2021年)資格&出場者

・モンゴメリー 19 ジャスティン・スー 19 ロイ・コーツ 19 ジョン・ハー 19 サムライダー 19 ジョン・スポーン 19 ウィルソン・ファー 19 アクシェイ・バティア 19 ジョー・ハイスミス(アマ) 19 スティーブ・アラン 19 …
2021/03/29PGAツアーオリジナル

ウッド系はピン ジョエル・ダーメンの優勝ギア

・ダーメンがサムライダーとラファエル・カンポス(プエルトリコ)を1打差で振り切り、PGAツアー初タイトルを獲得した。使用クラブは以下の通り。 ドライバー:ピン G425 LST(10.5度) シャフト
2021/03/29コラレスプンタカナリゾート&クラブ選手権

ジョエル・ダーメンが初優勝 マクドウェル2打差4位

うち6回予選落ちしていたが、「WGCデルテクノロジーズマッチプレー」との同週開催大会で初タイトルを手にした。 1打差の2位にサムライダーとラファエル・カンポス(プエルトリコ)。2大会ぶりの優勝を狙っ
2021/03/26コラレスプンタカナリゾート&クラブ選手権

ドミニカでイエーガーが首位発進 小平智は出遅れ

大会で4位に入ったネイト・ラシェリー、前週の「ザ・ホンダクラシック」で8位のサムライダー、プロ2年目のジャスティン・サーら6人がさらに1打差の4アンダー4位に続いた。 ディフェンディングチャンピオン
2021/03/21ザ・ホンダクラシック

マット・ジョーンズが首位に再浮上 小平智は55位

ていたアーロン・ワイズは「75」と崩れ、J.B.ホームズと並ぶ通算7アンダー2位に後退した。 午前中のスタートで「65」をマークしたパン・チェンツェン(C.T.パン)、キャメロン・トリンガーリ、サム
2021/01/31ファーマーズインシュランスオープン

松山英樹は45位後退 オルティスとリードが首位並走

(オーストラリア)らと並ぶ通算8アンダー3位に後退。最終組をプレーした3人はそろってスコアを伸ばせなかった。 ロリー・マキロイ(北アイルランド)はウィル・ザラトリス、ライアン・パーマー、サムライダーとともに
2020/02/24プエルトリコオープン

22歳のルーキー、ホブランがツアー初優勝

に続き、6人目。 首位に2打差の3位で出たジョッシュ・ティーターとトップで並んで迎えた最終18番(パー5)でバーディを奪って、一騎打ちを制した。 40歳のティーターが1打差の2位。通算15アンダー3位にカイル・スタンリー、サムライダー、エミリアノ・グリジョ(アルゼンチン)が並んだ。
2020/02/22プエルトリコオープン

首位にホブランら4人 小平智は予選落ち

ラウンドを行い、カイル・スタンリー、ジョッシュ・ティーター、ビクトル・ホブラン(ノルウェー)、エミリアノ・グリジョ(アルゼンチン)が通算10アンダーで首位に並んだ。 ツアー未勝利のサムライダーが1打
2020/01/10ソニーオープンinハワイ

モリカワが5アンダー発進 小平4打差 松山は4オーバー

・パーマー、サムライダーの4人が追う。 日本勢は9人が出場。小平智が3バーディ、2ボギーの「69」とし、1アンダーの暫定16位タイで発進した。 堀川未来夢は3オーバー。松山英樹、比嘉一貴、中島徹は4オーバー
2019/10/06シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン

“ベガスの男”ケビン・ナが単独首位 松山英樹は38位

パット・ペレス、通算17アンダーの4位にサムライダーとルーカス・グローバーが続いた。 松山英樹は5バーディ、2ボギーの3アンダー「68」で通算10アンダーとしたが、35位から38位に後退。首位との差は12打に開いた。
2019/05/19全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」最終日 組み合わせ&スタート時刻

10 12:54 1:54 ミシェル・ロレンゾベラ ジャスティン・ハーディング サムライダー 10 13:05 2:05 ビジェイ・シンジェイソン・ダフナージミー・ウォーカー 10 13:16 2…
2018/11/05シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン

デシャンボーが今季初優勝 小平智は41位

パトリック・カントレー。通算19アンダーの3位に、この日のベストスコア「62」を出したサムライダーが続いた。 デシャンボーと同じく今季初戦のリッキー・ファウラーは「63」で回り、通算17アンダーの4位タイ
2018/10/10CIMBクラシック

パスポートはしっかりチェックを ベガスはマレーシアに飛べず

。米国内の英国領事館で新しいビザが発給されたことで事なきを得たが、コースに到着したのは開幕初日の朝だった。 なお、同選手の欠場により前週1打差の4位に終わったサムライダーが急遽、フィールドに滑り込んだ。(マレーシア・クアラルンプール/桂川洋一)
2018/10/08セーフウェイオープン

ツエーが初優勝 新シーズンの開幕戦を制す

加わったイム・ソンジェ(任成宰/韓国)のほか、アーロン・バデリー(オーストラリア)、トロイ・メリット、ルーク・リスト、サムライダーの5人が並んだ。 フィル・ミケルソンは通算8アンダーの17位で地元開催の開幕戦を終えた。
2018/07/22バーバゾル選手権

首位4人の混戦 リンシコムは予選落ち

イーグルを奪う見せ場を作った。 首位と1打差の5位タイにサムライダー、ブレイン・バーバー、ビリー・ホーシェルの3人。通算16アンダーの7位タイにリッチー・ウェレンスキら2人がつけるなど混戦になった。