2020/09/14全米オープン

2020年「全米オープン」出場者&資格

・クーチャー イム・ソンジェ リッキー・ファウラー ルイ・ウーストハイゼン アブラム・アンセル パトリック・カントレー マーク・レイシュマン ブラント・スネデカー ジャスティン・ローズ コーリーコナーズ
2021/04/06マスターズ

2021年「マスターズ」出場選手&資格

.前年のマスターズ12位タイまでの選手 コーリーコナーズ ディラン・フリッテリ イム・ソンジェ ブルックス・ケプカ ロリー・マキロイ パン・チェンツェン ジョン・ラーム パトリック・リード ウェブ…
2024/06/11全米オープン

2024年「全米オープン」出場資格&選手

ツアー「ツアー選手権」進出者(フェデックスカップ上位30位) キーガン・ブラッドリー、サム・バーンズ、パトリック・カントレー、ウィンダム・クラーク、コーリーコナーズ、ジェイソン・デイ、トニー・フィナウ…
2022/11/15国内男子

賞金レースは佳境に プレジデンツ杯選手も宮崎へ

月の「プレジデンツカップ」でともに世界選抜の一員だったコーリーコナーズ(カナダ)、ミト・ペレイラ(チリ)と参戦する。米国のアーロン・ワイズは2017―18年に新人王を獲得した26歳だ。 タイガー…
2019/10/26米国男子

タイガー・ウッズが単独首位 松山英樹は4打差3位

「66」で回ったゲーリー・ウッドランドがつけた。3位から出た松山英樹は「67」で回り、「63」をマークしたキーガン・ブラッドリーと並んで通算8アンダーの3位で終えた。 通算7アンダー5位にコーリー
2021/06/14全米オープン

第121回「全米オープン」(2021年)資格&出場者

・ケーシー 15 キャメロン・チャンプ 10 スチュワート・シンク 11,15 コーリーコナーズ 15 デーブ・カウプランド 12 ブライソン・デシャンボー 1,2,10,11,15 トーマス・デトリー
2023/05/19全米プロゴルフ選手権

デシャンボー単独首位 38位の松山英樹は第2ラウンドをパー発進

コーリーコナーズ(カナダ)とともに2位となった。 アダム・スコット(オーストラリア)、ビクトル・ホブラン(ノルウェー)、キーガン・ブラッドリー、ライアン・フォックス(ニュージーランド)が2アンダー6位で
2023/05/19全米プロゴルフ選手権

松山英樹と比嘉一貴は暫定42位 星野陸也99位 ラーム出遅れ

」でラウンドを終えたブライソン・デシャンボーが続く。 世界ランキング2位のスコッティ・シェフラー、前週「LIV」で今季初優勝を飾ったダスティン・ジョンソン、コーリーコナーズ(カナダ)が3アンダーで
2023/05/21全米プロゴルフ選手権

ケプカ全米プロ3勝目へ首位浮上 松山英樹20位

」に続く優勝争いでメジャー5勝目がかかる。 首位から並んで出たビクトル・ホブラン(ノルウェー)とコーリーコナーズ(カナダ)が1打差2位。ケプカと同組でプレーしたブライソン・デシャンボーが3アンダー4
2024/04/03米国男子

マスターズ前週に松山英樹と久常涼が出場 最後のイスかけた争いも

コーリーコナーズが2019年以来の大会2勝目を飾った。次週キャリアグランドスラムがかかるロリー・マキロイ(北アイルランド)をはじめ、アダム・スコット(オーストラリア)、ジョーダン・スピースといったマスターズの歴代王者もエントリー。調整具合が注目される。
2022/11/17国内男子

ミト・ペレイラと佐藤大平が首位 前週Vの石川遼は62位

を口にした。 首位と1打差3位は賞金ランキング2位の星野陸也と岩崎亜久竜。2打差5位に米ツアー1勝のコーリーコナーズ(カナダ)、今平周吾、木下稜介、大西魁斗ら7人が入った。 世界ランキング15位の