2013/12/24ギアニュース

「300ヤードスプーン」の進化が止まらない!

キャロウェイゴルフは12月19日、成田ゴルフ倶楽部にて、"300ヤードスプーン"で話題を呼んだ『X HOT』シリーズの後継機種を発表した。それが前作を超える飛びと評判になっている『X2 HOT
2009/09/15ギアニュース

角溝最終兵器?『JAWSウエッジ』

"マック・ダディ!"と思わず、フィル・ミケルソンが叫んだという。キャロウェイゴルフは11月中旬、同社チーフデザイナーのロジャー・クリーブランド氏が設計した『Xシリーズ JAWS(ジョーズ)ウエッジ
2019/04/29優勝セッティング

同じ14本で今季2勝目 申ジエが信頼を寄せるクラブたち

。 <最終日の使用ギア一覧> ドライバー:キャロウェイ エピック フラッシュ サブゼロ ドライバー(8.5度) シャフト:藤倉コンポジット スピーダー エボリューション 4(44.75インチ、硬さS
2009/09/18ギアニュース

キャロウェイ初のネックドライバー『レガシーツアー』

キャロウェイゴルフは11月上旬、"ツアーモデルにもキャロウェイの打ちやすさ"を謳った『レガシーツアードライバー』(9万2400円~)を発売する。このモデルは、キャロウェイブランドとして初めてホーゼル
2018/04/03HOTLIST2018

ダフったけれど良く飛んだ キャロウェイ ローグ アイアン

キャロウェイ ローグ 総評 ときに複数の素材は、あるエリアの欠陥を補うために用いられる。キャロウェイは飛距離と操作性の望ましい革新的なオフセット(グースネック)のアイアンを作り上げるため、複数の素材
2013/07/11ギアニュース

石川遼vsG・プレーヤー、「飛距離で負けるか」

キャロウェイゴルフは7月8日、都内展示会場で2013年9月から順次発売される『NEW LEGACY BLACK(ニュー・レガシー・ブラック)』の新製品発表会を開催した。 『ニュー・レガシー・ブラック
2019/06/03優勝セッティング

7番アイアンが2本 契約フリー池田勇太がこだわる14本

そのこだわりが透けて見える。ロングアイアン(5番~7番)がいわゆる“飛び系”といわれる「キャロウェイ APEX アイアン(2019年モデル)」。ミドル~ショートアイアン(7番~AW)が「ヨネックス
2017/10/24ギアニュース

凹→凸でスピン性能UP マックダディ4 ウェッジ

「大根おろしができる」凸部 キャロウェイゴルフ(本社・東京都港区)は24日、「マックダディ 4 ウェッジ」を、11月17日より発売することを発表した。フィル・ミケルソンが、あまりのスピンに思わず叫ん
2018/07/21クラブ試打 三者三様

ローグ スター ドライバー/ヘッドスピード別試打

キャロウェイ「ローグ(ROGUE)」はどこまでやさしい? 昨年爆発的ヒットを飛ばしたキャロウェイ「GBB EPIC(エピック)」シリーズから、一線を画すやさしいモデルとして発売された「ROGUE
2014/07/24ギアニュース

キャロウェイ、2015SSは「フロリダ」のリゾートスタイル

TSIグルーヴアンドスポーツはこのたび、都内展示会場にて「キャロウェイアパレル2015SS」の発表会を開催した。 発表会の冒頭、2015年春夏のマーケティング展開について、同社の加藤耕マーケティング
2011/07/04ギアニュース

キャロウェイ、トップ交代

キャロウェイゴルフは本日、トップ交代を発表した。2005年から同社を率いたジョージ・フェローズ氏(68才)に代わり、ボードメンバーのアンソニー・ソーンリー氏(65才)が暫定的にCEO(最高経営責任者
2018/07/27中古ギア情報

エピックシリーズの隠れた名ドライバー

キャロウェイ商品が人気だ。昨年のGBB エピックシリーズに続き、今年はローグシリーズと、ドライバーに限らず人気が高い。ツアープロは最新モデルのローグの使用者が多いが、GBB エピックを愛用するプロも