2022/01/23ザ・アメリカンエキスプレス

ホッジスらが首位 チャン・キム、ミケルソン予選落ち

スタジアムCをプレー。カットラインに1打及ばない通算6アンダー71位で予選落ち。 2022年初戦でコロナ陽性からの復帰戦だったキャメロンチャンプもスタジアムCで通算4アンダー94位。大会ホストのフィル
2022/01/19ザ・アメリカンエキスプレス

西海岸シリーズ初戦のプロアマ大会 世界1位ラームら出場

・ヘンリーが雪辱を期す。松山は出場しない。 2週前の「セントリートーナメント・オブ・チャンピオンズ」でコロナ陽性と判定されて欠場したキャメロンチャンプは22年初戦となる。 日本ツアーの20-21年シーズン賞金王、チャン・キムは予選落ちに終わった前週に続いてエントリーした。
2022/01/05セントリートーナメントofチャンピオンズ

キャメロン・チャンプがコロナ陽性で2022年初戦欠場

キャメロンチャンプが新型コロナウイルスの陽性反応が出たため、2022年初戦の「セントリートーナメント・オブ・チャンピオンズ」を欠場することになった。 チャンプをサポートするエージェントによると、ハワイ…
2021/09/17フォーティネット選手権

新シーズン開幕戦でリービーが首位発進 松山英樹は4打差24位

」で回り、3アンダーの24位で初日を終えた。昨季最終戦「ツアー選手権」終了からオフは1週と、慌ただしく新たな一年に入った。 上位はバーディ合戦となり、世界ランキング1位のジョン・ラーム(スペイン)はイーブンパーの104位。2019年大会で優勝したキャメロンチャンプは1オーバー120位と出遅れた。…
2021/07/27PGAツアーオリジナル

FWを抜いた飛ばし屋チャンプの優勝ギア

◇米国男子◇3Mオープン 最終日(25日)◇TPCツインシティーズ(ミネソタ州)◇7431yd(パー71) キャメロンチャンプがツアー3度目のタイトルを獲得した。TPCツインシティーズでの優勝を
2021/07/263Mオープン

キャメロン・チャンプが逆転で今季初優勝

◇米国男子◇3Mオープン 最終日(25日)◇TPCツインシティーズ(ミネソタ州)◇7431yd(パー71) 2打差4位から出たキャメロンチャンプがボギーなしの5バーディ「66」で回り、通算15…
2021/07/253Mオープン

トリンガーリが初優勝へ単独首位 2打差以内に11人の大混戦

」をマークし、通算12アンダーで単独首位に浮上した。 1打差でゲーリー・ウッドランドとマーベリック・マクネリが続き、さらに1打差でキャメロンチャンプや前日首位のライアン・アーマーら8人がひしめく大混戦…
2021/06/14全米オープン

第121回「全米オープン」(2021年)資格&出場者

・ケーシー 15 キャメロンチャンプ 10 スチュワート・シンク 11,15 コーリー・コナーズ 15 デーブ・カウプランド 12 ブライソン・デシャンボー 1,2,10,11,15 トーマス・デトリー…
2021/05/16AT&Tバイロン・ネルソン

小平智 飛ばし屋チャンプと同組で今季ベストタイスコア

組み合わせを見て、そう思わざるを得なかった。ティイングエリアで向き合ったのは世界屈指の飛ばし屋、キャメロンチャンプ。過去のPGAツアーでも一緒に回った経験があるとはいえ、飛距離で太刀打ちできるはずが…
2021/04/26チューリッヒクラシック

オーストラリア組がプレーオフ制す スミスは大会2勝目

・ウェレンスキ。14アンダー18位から出て「67」をマークした。 前回2019年覇者のジョン・ラーム(スペイン)とライアン・パーマーは通算17アンダー7位。2位タイから出たキャメロンチャンプとトニー・フィナウは通算14アンダー17位に終わった。…
2021/04/25チューリッヒクラシック

南アフリカコンビが首位浮上 1打差に飛ばし屋タッグと豪州組

2位にキャメロンチャンプ&トニー・フィナウの“飛ばし屋”組、ともに東京五輪の豪州代表圏内にいるマーク・レイシュマン&キャメロンチャンプがつけた。 首位タイで出たビクトル・ホブラン&クリストファー
2021/04/23チューリッヒクラシック

ホブラン&ベントゥーラのノルウェー組が首位発進

として、首位で発進した。 9アンダー3位にキャメロンチャンプ&トニー・フィナウ、ビリー・ホーシェル&サム・バーンズ、ルイ・ウーストハイゼン&シャール・シュワルツェル(ともに南アフリカ)、マーク…
2021/04/20チューリッヒクラシック

PGAツアー唯一のダブルス戦 モリカワら豪華メンバー集結

争う。 ラームとパーマーが大会連覇を狙う。前週大会を7位で終えた世界ランク4位のコリン・モリカワはマシュー・ウルフとタッグ。キャメロンチャンプはトニー・フィナウと組んで大会を盛り上げる。
2021/04/10マスターズ

松山英樹3打差6位 前年覇者ジョンソンは予選落ち

(韓国)、キャメロンチャンプが並んだ。 60位からスタートしたブライソン・デシャンボーが「67」でプレーし、通算1アンダー17位に浮上。世界ランキング2位のジョン・ラームはイーブンパー21位で決勝