2019/09/28セーフウェイオープン

首位にデシャンボー 松山英樹と小平智は予選落ち

「64」で通算12アンダーとし、後続に2打差をつける単独首位で決勝ラウンドに進んだ。 通算10アンダーの2位にニック・ワトニー。通算9アンダーの3位にジャスティン・トーマス、キャメロンチャンプ
2019/09/27セーフウェイオープン

アダム・スコットが首位発進 小平28位 松山は出遅れ

の「65」をマークし、アンドリュー・ランドリーと並んで7アンダーで首位発進した。 フランチェスコ・モリナリ(イタリア)とマシュー・ニースミスが1打差の6アンダー3位で追う。キャメロンチャンプ、アダム
2019/09/22サンダーソンファームズ選手権

セバスチャン・ムニョスが単独首位浮上

)が9バーディ、ボギーなしの「63」でプレーし、ツアー初優勝に向け通算16アンダーの単独首位に浮上した。 メキシコのカルロス・オルティスが1打差の2位。単独首位で出たアン・ビョンフン(韓国)は14アンダーの3位に後退した。 前年覇者のキャメロンチャンプは7アンダーの25位で3日目を終えた。
2019/09/21サンダーソンファームズ選手権

アン・ビョンフンが暫定首位 連日の順延

年の米下部ツアー賞金王のイム・ソンジェ(韓国)は通算7アンダーの暫定10位。前年覇者のキャメロンチャンプは4アンダーの暫定42位になった。
2019/09/20サンダーソンファームズ選手権

荒天で順延 未勝利のトム・ホジーが暫定首位

)は「68」で終え4アンダーの暫定11位タイ。 前年覇者のキャメロンチャンプは8ホールを終え1バーディ、ボギーなしの1アンダー暫定57位タイで2日目を迎える。
2019/09/18サンダーソンファームズ選手権

5年連続でツアー初優勝者が誕生中 前年王者はチャンプ

する試合に“昇格”した。 直近5年は立て続けにツアー初優勝者が誕生している。前年大会はキャメロンチャンプが初日から最終日まで首位を守りきり、通算21アンダーの完全優勝で初勝利を飾った。 昨季の最優秀
2019/07/11GDOEYE

大学出身の新人たちが米ツアーで輝く理由を探る

1位のキャメロンチャンプに次いで2位。松山英樹の平均初速が51位ということを考えれば、他の3人も優れた飛距離能力を秘めていると言えるだろう。 選手名/ボール初速/ヘッドスピード M.ウルフ
2019/06/29ロケット・モーゲージ・クラシック

364ydドライブも ケガ乗りこえ強いチャンプが戻ってきた

◇米国男子◇ロケット・モーゲージ・クラシック 2日目(28日)◇デトロイトGC (ミシガン州)◇7340yd(パー72) ツアー屈指のパワーヒッター、キャメロンチャンプが、久々にリーダーボード上位
2019/06/29ロケット・モーゲージ・クラシック

松山英樹は11位で決勝へ 2位にキャメロン・チャンプ

単独首位をキープした。1打差の2位に今季1勝の飛ばし屋、キャメロンチャンプ。さらに1打差の12アンダー3位にチャールズ・ハウエルIIIが続いた。 4アンダー33位タイから出た松山英樹は5バーディ
2019/05/26topics

G25からG410まで歴代ピンGシリーズを一気試打

“やさしさ”を求めるようになり、いまではPGAツアーのバッバ・ワトソンやキャメロンチャンプら、飛ばし屋たちもGシリーズで実績を作ったことで、人気に火がついたと言えます」 ターゲット層をさらに広げた「G
2019/05/19全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」最終日 組み合わせ&スタート時刻

ディングキャメロン・スミス 1 9:05 22:05 マシュー・フィッツパトリックルーカス・ハーバート 1 9:15 22:15 ポール・ケーシーフィル・ミケルソン 1 9:25 22:25 キャメロン