2019/05/17全米プロゴルフ選手権

前半はドタバタも…小平智は終盤に手応え

番(パー3)で2mを入れ2つ目のバーディを奪うと、16番は同組のマット・クーチャー、キャメロンスミス(オーストラリア)を第1打で引き離し、5mを沈めた。今大会で1Wはキャロウェイ エピック
2019/04/10マスターズ

松山英樹、小平智、金谷拓実は歴代王者と予選同組に

かかるロリー・マキロイ(北アイルランド)はリッキー・ファウラー、キャメロンスミス(オーストラリア)とのグルーピングになった。 <初日の主な組み合わせとスタート時刻>(日本時間) 午前9時14分(11
2019/04/02マスターズ

2019年「マスターズ」出場選手&資格

・ウーストハイゼン ジョン・ラーム ジャスティン・ローズ キャメロンスミス ジョーダン・スピース ヘンリック・ステンソン バッバ・ワトソン 13 前年の全米オープン4位タイまでの選手 トミー
2019/02/24WGCメキシコ選手権

D.ジョンソン首位独走 松山16位に浮上 今平37位

・マキロイ(北アイルランド)。通算9アンダーの3位に、この日のベストスコア「64」をマークしたパトリック・リード、パトリック・カントレー、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、キャメロンスミス(イングランド)の4人が続い
2019/02/02WMフェニックスオープン

ファウラーが首位浮上 松山英樹24位 小平智64位で決勝へ

オープンinハワイ」で今季2勝目を飾ったマット・クーチャー、キャメロンスミス(オーストラリア)が10アンダー5位に続いた。 2年ぶりとなる大会3勝目を狙う松山は3アンダー27位タイから5バーディ、3
2018/12/02オーストラリアPGA選手権

キャメロン・スミスが大会連覇 ツアー通算2勝目

◇欧州男子◇オーストラリアPGA選手権 最終日(2日)◇RACVロイヤルパインズリゾート (オーストラリア) ◇7364yd(パー72) 前年覇者のキャメロンスミス(オーストラリア)が4バーディ
2018/12/01オーストラリアPGA選手権

スミスが首位キープ 3打差2位にレイシュマン

◇欧州男子◇オーストラリアPGA選手権 3日目(1日)◇RACVロイヤルパインズリゾート (オーストラリア) ◇7364yd(パー72) 前年覇者のキャメロンスミス(オーストラリア)が5バーディ
2018/11/30オーストラリアPGA選手権

スミスが連覇へ首位浮上 レイシュマンが1差2位

◇欧州男子◇オーストラリアPGA選手権 2日目(30日)◇RACVロイヤルパインズリゾート (オーストラリア) ◇7364yd(パー72) 2アンダー23位から出た前年王者のキャメロンスミスが8
2018/11/29オーストラリアPGA選手権

地元豪州のマクリードとジェイガーが首位発進

ディミトリオス・パパダトス(オーストラリア)の2人が続く。4アンダーの5位にマーク・レイシュマン(オーストラリア)ら5人がつけた。 ディフェンディングチャンピオンのキャメロンスミス(オーストラリア)は2アンダー。アンドリュー・ジョンストン(イングランド)らと並ぶ23位で初日を終えている。
2018/11/28オーストラリアPGA選手権

“ビーフ”が夏のゴールドコーストに登場

ゴールドコーストが舞台となる。 昨年大会はキャメロンスミス(オーストラリア)がジョーダン・ズニック(同)とのプレーオフを制してツアー初タイトルを手にした。 地元オーストラリア勢がフィールドの多くを占める中
2018/11/25ISPSハンダW杯ゴルフ

ベルギーが初の世界一 小平&谷原の日本は23位

オーストラリア(マーク・レイシュマン&キャメロンスミス)と、メキシコ(アブラム・アンセル&ロベルト・ディアス)が入った。 前回の優勝ペアで臨んだデンマーク(トービヨン・オルセン&ソレン・ケルドセン)は
2018/11/22ISPSハンダW杯ゴルフ

ホームの豪州ら3カ国が首位 日本は4打差13位発進

・レイシュマン&キャメロンスミス)の3カ国が首位に立った。 9アンダーの4位タイに、前回大会優勝と同じペアで臨むデンマーク(トービヨン・オルセン&ソレン・ケルドセン)のほか、ベルギーとマレーシアの3
2018/11/21ISPSハンダW杯ゴルフ

男子の国別対抗戦が2年ぶりに開催 小平智と谷原秀人が出場

(霞ヶ関CC)の中村寅吉と小野光一、2002年(メキシコ)の伊澤利光と丸山茂樹に続く3度目の世界一を目指す。 連覇がかかるデンマークは、オルセンとケルドセンがコンビを再結成。ホームのオーストラリアはマーク・レイシュマンとキャメロンスミスが組み、2大会ぶりのタイトル奪還に挑む。
2018/09/20ツアー選手権

レッスン会で“おもてなし” 松山英樹は最終戦の調整完了

キャメロンスミスのオーストラリア勢と一緒に練習グリーンで、パッティングのレッスンを担当した。計1時間半にわたってゲストのフォームなどをチェック。その間、気軽にサインや記念撮影のリクエストに応じながら
2018/09/14

小平智&谷原秀人が豪州でW杯に出場へ

をプレーしてホールごとに優れたスコアを採用)、2日目と最終日にフォアサム形式(1つのボールを交互に打ってスコアを決める)で行われる。 他チームではオーストラリアがマーク・レイシュマン、キャメロン