2014/09/25アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ ダイヤモンドカップゴルフ

藤田、深堀、室田ら2位発進 石川44位、首位はC.スミス

大会の初日に飛び出したのは、アジアンツアーメンバーのキャメロンスミス(オーストラリア)。5バーディ、ノーボギーラウンドにまとめる「66」でプレーし、昨年プロ転向した21歳が5アンダー単独首位スタートを
2014/09/21セランゴールマスターズ

辛くもプレーオフ決着 ニラトが5年ぶり優勝

。 通算8アンダーの3位にアニルバン・ラヒリ(インド)。6アンダーの4位タイに3日目を終えて首位のキャメロンスミス(オーストラリア)、デビッド・リプスキー(米国)ら5人が入った。
2014/09/20セランゴールマスターズ

ラヒリ後退 オーストラリアの21歳が初勝利に王手!

ラウンドを行い、キャメロンスミス(オーストラリア)が最終日を前に通算8アンダーの単独首位に立った。 スミスは昨年プロ転向した21歳。首位に2打差の2位で決勝ラウンドに進み、終盤4ホールで3ボギーを
2014/09/19セランゴールマスターズ

大会2日目は日没サスペンデッド A.ラヒリが暫定首位

に2打差リードで首位から出たアニルバン・ラヒリ(インド)が、4バーディ1ボギーの「68」でホールアウトし、通算10アンダーで首位を堅守している。 通算8アンダーの暫定2位に、5位から出たキャメロン
2014/09/13Yeangderトーナメントプレーヤーズ選手権

19歳のタブエナが混戦をついて単独首位に

並び、混戦模様で最終日に突入する。 前日首位タイのアントニオ・ラスカナ(フィリピン)はスコアを伸ばせず、通算7アンダーの7位。もう1人の前日首位タイ、キャメロンスミス(オーストラリア)はスコアを1つ
2014/09/12Yeangderトーナメントプレーヤーズ選手権

年齢差2倍以上…ラスカナとスミスが首位に並ぶ

◇アジアンツアー◇Yeangderトーナメントプレーヤーズ選手権 2日目◇林口インターナショナルG&CC(台湾)◇パー72 フィリピンの44歳アントニオ・ラスカナと、オーストラリアの21歳キャメロン
2014/08/15フィジーインターナショナル

ヒギンボトムが一歩抜け出す!川村12位へ浮上

・ヒギンボトムが2日連続の60台となる「69」をマークして通算7アンダーとし、単独首位に浮上した。 通算5アンダーの2位タイには、キャメロンスミス、アンドリュー・ドット、スティーブ・ジェフレスの
2014/04/27CIMB ニアガ インドネシアマスターズ

初のアウェー優勝!ラヒリが劇的イーグルで逆転勝ち

アンダーで2位に続いたのは、ペク・スクヒョン(韓国)とキャメロンスミス(オーストラリア)の2人。通算15アンダーの4位にキラデク・アフィバーンラト(タイ)、さらに1打差の5位タイにこの日「64」をマークしたトンチャイ・ジェイディー(タイ)ら4選手が続いた。
2014/04/26CIMB ニアガ インドネシアマスターズ

C.スミスが首位浮上 日本勢は決勝進出ならず

キャメロンスミス(オーストラリア)が、通算14アンダーまで伸ばして単独首位に浮上した。9番でイーグルを奪うなど派手なゴルフの一方で、ショットは不安定ながらもアプローチとパッティングでスコアをまとめた
2014/04/25CIMB ニアガ インドネシアマスターズ

台湾の林文堂が暫定首位に浮上!太田直己の決勝進出は?

た。 首位と1打差の通算9アンダー暫定2位はキャメロンスミス(オーストラリア)、通算8アンダー3位にチャプチャイ・ニラト(タイ)と初日首位につけたニコラス・ファン(マレーシア)が並んだ。 日本勢は3
2012/09/23アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン

選手コメント集/アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン最終日

かみ合わないとこがありました。2日目、3日目は良いゴルフができて自信になったし、難しいコースで4日間やって良い経験になりました」 ■キャメロンスミス(ローアマチュア)2バーディ、2ボギー「71」、通算9
2007/03/27マスターズ

早くも臨戦態勢!「マスターズ」優勝候補たち

のコツなんかはありません。とにかく、のぼりのパットを残すということが大原則です。」 チャールズ・ハウエルⅢ 「オーガスタでは来週一度プレーして、そして日曜日にもう一度プレーする予定です。プレーの際は
2006/04/29FedExキンコーズクラシック

C.ストレンジら6人がトップに並ぶ!日本の倉本昌弘は22位タイ

、ジェイ・ハース、クレイグ・スタドラー、トム・カイトの6人がトップに並ぶ大混戦となった。 首位の6人が確実にスコアを伸ばしていった。なかでもカイトは、ボギーを1つも叩かずに4つのバーディを奪いホールアウトし
2006/04/24リバティ・ミューチュアル・レジェンズ・オブ・ゴルフ

J.ハースが後続に5打差をつけて勝利!P.ジェイコブセンら強豪勢が上位に

。 2位タイには、通算10アンダーでピーター・ジェイコブセンとクレイグ・スタドラーの2人が入り、通算9アンダーの単独4位にヘイル・アーウィンが入った。デス・スミスも通算7アンダーで5位になるなど、強豪勢が上位を占める結果となった。
2006/04/23リバティ・ミューチュアル・レジェンズ・オブ・ゴルフ

単独トップをJ.ハースが守る!単独2位にC.スタドラーが浮上

まで伸ばし、2位に2打差をつけて、単独トップを守った。 単独の2位に浮上したのが、クレイグ・スタドラー。5バーディ、ノーボギーと安定した内容を見せて、通算8アンダーまでスコアを伸ばし、トップに2打差
2006/04/22リバティ・ミューチュアル・レジェンズ・オブ・ゴルフ

J.ハースが単独トップ!連覇を狙うD.スミスも好スタート

、マーク・マクナルティ(ジンバブエ)ら4人が続き、3アンダーの6位タイにもボブ・マーフィ、クレイグ・スタドラーの2人がつけるなど、強豪勢が上位に顔を揃えた。 昨年の覇者、デス・スミス(アイルランド)も3バーディ、1ボギーの2アンダー、8位タイと好スタートを切っている。
2005/09/1784 ランバークラシック

S.アップルビーが首位に立つ!丸山茂樹は58位タイへ後退

タイのキャメロン・ベックマン、クリス・スミスに1打差をつけて首位に躍り出た。 イーブンパーの50位タイからスタートした昨年の覇者ビジェイ・シン(フィジー)は、この日4つスコアを伸ばして、通算4アンダー