2012/03/20優勝者のパター

【’12年3月第3週】李知姫の優勝パター

国内女子ツアー第3戦「Tポイントレディスゴルフトーナメント」 優勝者:李知姫 日時:2012年3月16日~18日 開催コース:鹿児島高牧カントリークラブ 使用パター:オデッセイ PROTYPE
2013/08/13優勝者のパター

【’13年8月第2週】ナ・ダエの優勝パター

国内女子ツアー第20戦「meijiカップ」 優勝者: ナ・ダエ 日時:2013年8月9日~11日 開催コース: 札幌国際カントリークラブ 島松コース(北海道) 使用パター:使用パター:オデッセイ
2011/06/28優勝者のパター

【‘11年6月第4週】ハン・ジュンゴンの優勝パター

国内男子第8戦 「~全英への道~ミズノオープン」 優勝者:ハン・ジュンゴン 日時:2011年6月23日~26日 開催コース:JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部 使用パター:オデッセイ WHITE HOT
2016/07/01WGCブリヂストン招待

667ydを2打でグリーンオーバー 松山英樹は新1Wに及第点

テーラーメイドの「M2ツアー アイアン(3番)」。パターもオデッセイのセンターシャフトのピンタイプ「ミルドコレクション#2」をキャディバッグに収め、全体の最後の組でティオフした。 出だしは1Wショットを
2014/08/27優勝者のパター

【‘14年8月第4週】上田桃子の優勝パター

国内女子ツアー「CAT Ladies」 優勝者:上田桃子 日時:2014年8月22日~8月24日 開催コース:大箱根CC(神奈川県) 使用パター:オデッセイ トライホット #3 「先週、(佐伯
2018/10/13日本オープン

エースパターに戻した石川遼 「すごく良くなってきた」

オデッセイ トゥーロン SFO プロトタイプ」と、2週前に使ったものとは別の削り出しのL字パターを投入。3日目になって、慣れ親しんだエースパター「オデッセイ ix #9 プロトタイプ」へと戻していた。 「内容
2014/11/28PGAコラム

世界を転戦中!トッププロたちの最新ギア情報

、キャロウェイとオデッセイのクラブ14本で「DPワールド ツアー選手権ドバイ」のタイトル防衛に成功したが、ドバイでほかの選手との違いを生み出したのは、キャロウェイのX2 HOT ドライバーだろう
2017/04/13RBCヘリテージ

初めて国内開幕戦欠場 池田勇太の米スポット参戦の理由

トップレベルで“戦える”実感も持った。 改善を求めるグリーン上のプレーでは、今週オデッセイのパター(オー・ワークス パター#7プロトタイプ)を新たに投入しそう。スーパーストローク社製のグリップ装着
2019/06/05日本ツアー選手権森ビル杯

石川遼は筋力アップで腰痛改善 初投入の1W&パターでツアー復帰

、「好きな形のドライバーを選んだ」と理由を明かした。 パターも、2週間ほど前に手渡されたブレード型のセンターシャフトモデル「オデッセイ トゥーロン パター」プロトタイプ初めて投入。気持ちも新たに復帰戦を迎える。(茨城県笠間市/塚田達也)
2017/04/14RBCヘリテージ

池田勇太は6バーディ量産「悪くないゴルフ」

は新しいパター(オデッセイ オー・ワークス#7 プロトタイプ)を投入。ティショットを池に入れた7番で5mのボギーパット、8番で4mのパーパットを沈め「感じが良かったもの(パター)を、試合で試して結果も
2013/06/20日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills

石川遼、最下位発進 2日目はパター変更か

使用する「オデッセイ ホワイト・ホット プロ パター #7」。マレット型、ピン型を愛用してきた石川にとって、ヘッドの大きいネオマレット型を握るのは極めて異例だ。 米ツアーでもパッティングに苦しみ、低空
2018/09/27トップ杯東海C

注目組の1日 小平智は3アンダー、石川遼は2アンダー発進

勢いがついた。今年も良い成績で上がりたい」と力を込めた。 一方の石川はこの日、新しいパターを実戦投入した。キャロウェイゴルフが今後展開予定の「オデッセイ トゥーロン SF プロトタイプ」に好感触。お
2017/05/12ザ・プレーヤーズ選手権

池田勇太はタテの距離感を課題に 2ダボで66位

ダブルボギーをたたいた。「刻むまでは良かったが、サードショットがあれでは話にならない」 今週投入した新パター、オデッセイ プロタイプ#5を「ずっと使いたかったパター。フィーリングが出せるモノにめぐり合えた」と
2015/07/12全米女子オープン

選手コメント集/全米女子オープン 3日目

、今週は大会前にパターを変えて自信があった。オデッセイの#5から#1。少し重くて、1インチ長くした。今日はたくさんバーディが獲れたし、良い1日だった」
2011/08/01優勝者のパター

【’11年7月第5週】池田勇太の優勝パター

国内男子ツアー第10戦「サン・クロレラクラシック」 優勝者:池田勇太 日時:2011年7月31日 開催コース:小樽カントリー倶楽部 使用パター:オデッセイ ホワイトダマスカス ♯5 池田勇太「今週
2012/08/25VanaH杯KBCオーガスタゴルフトーナメント

国内男子ツアーにも上陸 パターウッドパター

。とりあえず、今回限定で変えています」と長年愛用しているオデッセイの2ボール・ブレードタイプから、スイッチした。 ムービングデーの3日目は10アンダーの5位タイからスタートし、「73」とスコアを落として