2015/01/22ヨーロピアンツアー公式

フィッシャーが首位発進

・ランペルト、ルーキーのアン・ビョンフン、スウェーデンのクリストファー・ブロベリとアレックス・ノレン、イングランドのマーク・フォスター、そしてアルゼンチンのエミリアーノグリージョがつけている。 「随分と長い間
2015/01/23ヨーロピアンツアー公式

穏やかなドーハの一日を堪能したグレース

。このまま今の調子で行くことができれば、それはここ数週間、自分のやってきたことが正しかったということになるからね」。 首位の3人に肉薄しているのはルーキーのアン・ビョンホン、エミリアーノグリージョ
2014/11/01ヨーロピアンツアー公式

勝負は再びコルサーツとレビの一騎打ちへ

ワッテルが首位から2打差の通算11アンダーで続き、マルセル・シーム、ブランデン・グレース、そしてエミリアーノグリージョが通算10アンダーで並んでおり、その1打後方にはトーマス・ビヨーンが単身でつけている
2014/10/30BMWマスターズ

A.レビが首位発進 メジャー覇者マクドウェルが2打差5位

のほか、ニコラス・コルサーツ(ベルギー)、エミリアーノグリージョ(アルゼンチン)の3選手、5アンダーの5位にグレーム・マクドウェル(北アイルランド)が続いている。 昨年覇者のゴンサロ・フェルナンデスカスターニョ(スペイン)はイーブンパーの42位タイで初日を終えている。
2014/10/31ヨーロピアンツアー公式

上海でレビが首位発進

アルゼンチンのエミリアーノグリージョに1打差をつけて首位に立った。 10番からスタートしたレビは出だしの4ホールでバーディを奪うと、パー3の17番でも再びバーディとして、前半を「31」で折り返した。後半は2
2014/10/31BMWマスターズ

コルサーツが首位 レビは2位に後退

3位にロマン・ワッテル(フランス)、通算10アンダーの4位タイにマルセル・シーム(ドイツ)、ブランデン・グレース(南アフリカ)、エミリアーノグリージョ(アルゼンチン)の3選手が並んだ。 トーマス
2014/11/28ヨーロピアンツアー公式

記録で振り返る2014年欧州ツアー

ストローク差(パインハーストでカイマーが達成) 2 2014年シーズンにGIR(規定打数でのグリーン到達)で75%を上回った選手の数(トーマス・エイケンとエミリアーノグリージョ) 1 ドライバーの正確性
2014/06/29ヨーロピアンツアー公式

3日間ノーボギーでララサバルが首位に

は金曜の時点で首位を分け合っていたアルゼンチンのエミリアーノグリージョをかわして単独首位へと躍り出たのである。 混戦となった土曜のリーダーボードで当初は主導権を握っていたグリージョだったが、12番と
2014/06/27ヨーロピアンツアー公式

ウィレットとカブレラベローがケルンで揃い踏み

、グリーン脇のラフに捕まったパー3の16番でこの日唯一のボギーを叩いた。 この他、トップから2打差のこのグループにはゲーリー・スタル、マイケル・ホーイ、グレーム・ストーム、アンディ・サリバン、エミリアーノ
2014/02/16ヨーロピアンツアー公式

波に乗るグリージョが首位へ

2週間前にヨーロピアンツアー初優勝を逃したアルゼンチンのエミリアーノグリージョだったが、その初優勝のチャンスがこの「アフリカオープン」で再度巡ってきた。 ここ2年間、この大会では9位、そして10位
2014/06/28ヨーロピアンツアー公式

カブレラベロー 2度打ちしながらも首位タイに

アンダーとし、エミリアーノグリージョ、パブロ・ララサバル、そしてダニー・ウィレットの3人と並んでいる。一方、先頃「全米オープン」を制したマーティン・カイマーは地元の大会で週末の決勝ラウンド進出を逃して
2014/11/21ヨーロピアンツアー公式

威風堂々 マキロイがローリーと共に首位発進

ディフェンディングチャンピオンのヘンリック・ステンソンとアルゼンチンのエミリアーノグリージョがつけている。ラムジーは、「とてもハッピーだ。見ての通り素晴らしいスタートだ。出だしでバーディを3つ奪い、中盤も素晴らしい
2014/02/17ヨーロピアンツアー公式

イーストロンドンGCでエイケンがフィッシャーをかわして勝利

デビッド・ホージーは最終日を「65」でラウンドし、通算19アンダーで米国のジョン・ハーンと並んで3位タイで大会を終えた。 3日目を終えた段階で首位に立っていたエミリアーノグリージョはさらにその一打後方の
2014/02/17アフリカオープン

プレーオフの末、妻と歩んだエイケンが逆転優勝

、プレーオフまでもつれた優勝争いを制したのは地元・南アフリカのトーマス・エイケン。イングランドのロス・フィッシャーを振り切って、ツアー通算3勝目と嬉しい母国初優勝を手に入れた。 首位から出たエミリアーノ
2013/02/17ヨーロピアンツアー公式

母国で輝きを見せるフィチャートとヴァンジル

・ダ・シルバ(ブラジル)だが、8番ホールで痛恨のトリプルボギーを叩き、3日目を1オーバー「73」とし、トップと2打差の3位に後退した。 強い風がトーナメントリーダー達のスパートを阻むまでは、エミリアーノ