2023/02/22米国男子

フロリダスイング4連戦がスタート 小平智が出場

年連続のエントリー。3週前に29位で終えた「AT&Tペブルビーチプロアマ」以来の出場となる。 大会連覇を狙うセップ・ストラカ(オーストリア)、20年大会覇者で世界ランキング18位のイムソンジェ(韓国
2023/02/11米国男子

シェフラー暫定首位 松山英樹38位で日没順延

」と伸ばしたジョン・ラーム(スペイン)と8ホールを残すアダム・ハドウィン(カナダ)。通算7アンダーの暫定4位に、「67」でホールアウトしたウィンダム・クラークと6ホールを残すイムソンジェ(韓国)が続い
2023/01/21米国男子

小平智120位、蝉川泰果140位 トンプソンが首位キープ

(スタジアムコース 以下SC)、イムソンジェ(韓国/SC)、ジェイソン・デイ(オーストラリア/SC)、タイラー・ダンカン(SC)の5人が続いた。 世界ランキング2位のスコッティ・シェフラー(NT)は11
2023/01/13米国男子

【速報】連覇かかる松山英樹は初日「68」

(オーストラリア)、イムソンジェ(韓国)とともに午後0時40分にティオフ。 アジア勢最多に並ぶツアー8勝目を飾った前年大会は初日を「66」で回り、首位と5打差の4アンダー24位スタートだった。 午前組の日本
2023/01/10米国男子

松山英樹が連覇に挑む 日本勢は比嘉一貴、蝉川泰果ら7人が参戦

。蝉川と岡田は米ツアーのデビュー戦。前年大会にアマチュアとして出場した中島はプロになって戻って来た。 歴代メジャー覇者のジョーダン・スピース、ゲーリー・ウッドランド、アダム・スコットがエントリー。前週上位で終えたトム・キムやイムソンジェ、キム・シウーら強豪の韓国勢も顔をそろえる。
2022/12/31PGAツアーオリジナル

アジア勢が再び飛躍 2022年PGAツアーでの旋風を振り返る

を見せ、歴史的な快挙を記録し続けた。 韓国のトム・キムに始まり、イムソンジェや松山英樹、イ・キョンフン…。彼らはボギーよりも多くのバーディを奪い、2022年をアジアにとって素晴らしいものにした。下部…
2022/12/28ヨーロピアンツアー公式

2022年のメジャー王者たち(前編)

マークした第1ラウンドでは、ボギーを18番のみにとどめる安定したプレーを見せ、初日を終えて首位に立った韓国のイムソンジェの2打差につけた。米国の「ライダーカップ」スターは、風が強まった2日目に「67」を
2022/12/14米国男子

米PGAツアーと欧州ツアーが4月に韓国で新規大会

イムソンジェ、キム・シウー、トム・キムらが米国で有名になったのは、9月に開催された『プレジデンツカップ』のインターナショナルチームの一員として活躍したことが大きい。若いスターに共通しているのは