2016/12/20

イ・ボミが5冠 畑岡奈紗に敢闘賞/女子ゴルフ表彰式

7月「大東建託・いい部屋ネットレディス」で初優勝をしたささきしょうこが選ばれた。 各受賞者は以下の通り ・年間最優秀選手賞 イ・ボミ ・賞金ランキング第1位 イ・ボミ ・平均ストローク第1位 イ・ボミ
2018/10/29樋口久子 三菱電機レディス

ささきしょうこの爆発力を生むこだわりの14本

クラブ契約フリーになったささきは、異なる4メーカーで14本をそろえている。今大会でも幾度もフェアウェイをとらえた1Wはプロギア RS ドライバーだ。 今季33試合に出場しているささきだが、予選落ちが10
2016/11/22ツアー選手権リコーカップ

優勝賞金2500万円のエリートフィールド

、キム・ハヌルと10時44分にスタートする(いずれも1番スタート)。 今季は福嶋浩子、ポラニ・チュティチャイ(タイ)、葭葉ルミ、ささきしょうこ、穴井詩、松森彩夏ら6人(優勝時アマチュアの畑岡奈紗を除く)の
2016/07/30大東建託・いい部屋ネットレディス

選手コメント集/大東建託・いい部屋ネットレディス 2日目

ささきしょうこ 6バーディ、1ボギー「67」、通算6アンダー、3位タイ 「リオ五輪代表の大山(志保)さん、歴代賞金女王の森田(理香子)さんとの組だったので、緊張したけど勉強になった。リーダーボード
2016/08/12NEC軽井沢72

選手コメント集/「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」初日

■李知姫 7バーディ、1ボギー「66」 6アンダー首位タイ 「久しぶりに良いスコアで回れました。きょうはパッティングが良かったです。最近はパッティングがしっくり来ていなかったけれど、今週はグリーンがちょっと重たいこともあり、こっちに来てからパットの練習を中心に…
2018/10/07スタンレーレディス

苦しさと勝利と…ささきしょうこが向き合う「自分」

ささきしょうこは、ツアー通算2勝目に涙を抑えきれなかった。 最終盤までもつれた新垣比菜との優勝争いは、17番で1打差をつけた。先にバーディパットを外した新垣に対し、3mを決めた。最終ホール(パー5)の
2018/10/14富士通レディース

「TOTO」出場権が決定 新垣比菜ら6人が初

ジエ、鈴木愛、成田美寿々、比嘉真美子、黄アルム、菊地絵理香、小祝さくら、岡山絵里、フェービー・ヤオ、イ・ミニョン、テレサ・ルー、福田真未、新垣比菜、ユン・チェヨン、永峰咲希、有村智恵、全美貞、ささきしょ
2016/08/05meijiカップ

「指3本」でアプローチに冴え 武尾咲希、同期の活躍に刺激も

今週こそはわたしも――。北海道の札幌国際CC島松Cで開催されている国内女子ツアー「meijiカップ」初日、21歳、プロ2年目の武尾咲希が4バーディ、ボギーなしの「68」(パー72)でプレーして4アンダー、首位と2打差の3位でスタートした。 「ラフに入ってもうま…
2017/08/06北海道meijiカップ

出遅れ響いたささきしょうこ 山田成美は中盤失速

◇国内女子◇北海道meijiカップ 最終日(6日)◇札幌国際CC島松コース(北海道)◇6476yd(パー72) 2打差3位で最終組から出たささきしょうこは5バーディ、3ボギーの「70」でプレーして、通算7アンダー3位でフィニッシュ。優勝した森田遥に3打届かず、…
2016/07/31大東建託・いい部屋ネットレディス

プロテスト合格から1年 岡山絵里は20歳の同期対決に敗れ涙

アンダーの2位にとどまり、ツアー初優勝を昨年のプロテスト合格の同期・ささきしょうこに譲った。 同じ20歳の最終日最終組対決。岡山は出だし1番(パー3)でバーディを先行させたささきに、首位に並ばれた。2番
2018/04/21フジサンケイレディス

上田桃子と成田美寿々が首位 勝みなみは10位に後退

。 1打差の通算7アンダーの3位に、前年大会で3位に入った松森杏佳。通算6アンダーの4位に葭葉ルミ。通算5アンダーの5位に永峰咲希が続く。さらに1打差の6位に、菊地絵理香、青木瀬令奈、ささきしょうこ
2017/10/19マスターズGCレディース

畑岡奈紗ら5人が首位発進 鈴木愛97位出遅れ

、小橋絵利子、ささきしょうこ、ベイブ・リュウ(台湾)の5人。さらに1打差の11位には14人がひしめき、マスターズGC所属でホステスプロのイ・ボミ、賞金ランキング1位のキム・ハヌル(ともに韓国)、今年の
2016/07/31大東建託・いい部屋ネットレディス

ささきしょうこが最終組20歳対決を制してツアー初優勝

◇国内女子◇大東建託・いい部屋ネットレディス 最終日◇鳴沢ゴルフ倶楽部(山梨)◇6587yd(パー72) 1打差を追って3位から出た20歳のささきしょうこが、6バーディ3ボギーの「69」で通算9
2017/07/29大東建託・いい部屋ネットレディス

成田美寿々が2季ぶりVに王手 3日間ボギーなしで4打差

は後退して、岡山絵里、申ジエ(韓国)と通算11アンダーの4位で並んだ。 賞金トップのキム・ハヌル(同)は前年覇者のささきしょうこ、永井花奈、アマチュアの古江彩佳と並んで通算10アンダーの7位につけた。