ニュース

米国男子オメガミッションヒルズワールドカップの最新ゴルフニュースをお届け

スウェーデンが逆転で世界一! 日本は大健闘の3位タイ!

中国のシンセンにあるミッションヒルズ・ゴルフクラブで開催されている「オメガ・ミッションヒルズ・ワールドカップ」の最終日。4日間を通じて晴天に恵まれた中、1個のボールを2人で交互に打ち合うフォアサム形式で最後の戦いが繰り広げられた。

世界一の称号を手にしたのは、首位と4打差の3位からスタートしたスウェーデン。ヘンリック・ステンソンロバート・カールソンという豪華なコンビで挑んだ今大会で、1991年以来となる2度目の栄冠を獲得した。スウェーデンはスコアを崩しやすいフォアサムで9バーディ、ノーボギーという素晴らしい噛み合わせを見せ、通算27アンダーでフィニッシュ。最終的には2位に3打差をつける鮮やかな逆転勝利を飾った。

今田竜二谷口徹が組む日本は、通算14アンダーの6位タイからスタート。前半で2ストローク伸ばして折り返すと、13番でボギー、14番でバーディを奪った直後の15番パー5。グリーン手前バンカーからの3打目を今田が直接カップに捻じ込み、チップインイーグルを奪取!この日1イーグル、4バーディ、2ボギーと4ストローク伸ばし、オーストラリアと並び通算18アンダーの3位タイで終えた。

首位タイからスタートしたスペインは2ストローク伸ばすにとどまり、通算24アンダーの単独2位に終わった。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 オメガミッションヒルズワールドカップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。