ニュース

米国男子ザ・CJカップ@ナインブリッジの最新ゴルフニュースをお届け

アン・ビョンフン母国で首位発進 松山英樹はケプカと並ぶ15位

◇米国男子◇ザ・CJカップ@ナインブリッジ初日(17日)◇ナインブリッジ(韓国)◇7241yd(パー72)

世界ランキング48位のアン・ビョンフン(韓国)が8バーディ、ボギーなしの「64」でプレー。母国で3度目の開催となるPGAツアーで8アンダーの単独首位発進を切った。

<< 下に続く >>

1打差の2位に今年9月の「グリーンブライアー」でチリ勢としてツアー初優勝を挙げた20歳のホアキン・ニーマンジェイソン・デイ(オーストラリア)が6アンダーの3位につけた。

松山英樹は1イーグル3バーディ、2ボギーの「69」で回り、前年覇者で世界ランク1位のブルックス・ケプカらと同じ3アンダーの15位で初日を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ザ・CJカップ@ナインブリッジ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!