ニュース

米国男子ビュイックインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 ビュイックインビテーショナル
期間:01/25〜01/28 場所:トーレパインズGC(サウス、ノースコース)(カリフォルニア州)

B.スネデカーが単独トップ! タイガーも14位タイと好発進!

2007年度の米国男子ツアー第4戦「ビュイックインビテーショナル」が、カリフォルニア州のトーレパインズGC(サウス、ノースコース)で開幕。この日11アンダーで単独トップに躍り出たのが、昨季下部ツアーで2勝を挙げているブラント・スネデカーだ。

スネデカーは、出だしの10番から13番にかけて4連続バーディ。さらに14番のイーグルを挟んで15番、16番でもバーディを奪取するなど、前半「27」をマークする猛攻。最終的には1イーグル9バーディ、後続に2打差をつける通算11アンダーでフィニッシュ。PGAツアー初優勝に向け、最高のスタートを切っている。

<< 下に続く >>

9アンダーの単独2位には、チャーリー・ウィ(韓国)が続き、8アンダーの3位タイにジョン・センデン(オーストラリア)とジェフ・クイーニーが並ぶ展開。

PGAツアーでの出場試合連勝記録を「7」に伸ばせるかに注目が集まるタイガー・ウッズは、2イーグル、4バーディ、2ボギーの6アンダーで14位タイ。日本勢では、今田竜二が8バーディ、4ボギーと出入りの激しい内容ながら、4アンダーの34位タイとまずまずのポジション。丸山茂樹は4バーディ、2ボギー、1ダブルボギーでスコアを伸ばせず、イーブンパーの96位タイと出遅れた。また、フィル・ミケルソンは2オーバーの124位タイ、ビジェイ・シン(フィジー)は3オーバーの135位タイとまったく振るわなかった。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ビュイックインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!