ニュース

米国男子EDSバイロンネルソン選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2007年 EDSバイロンネルソン選手権
期間:04/26〜04/29 場所:TPCフォーシーズンズリゾート&コットンウッドバレイ(テキサス州)

L.ドナルドが単独首位に立つ! 丸山茂樹は12位タイへ急浮上!

テキサス州にあるTPC at フォーシーズンズリゾート&コットンウッドバレイで開催されている、米国男子ツアー第17戦「EDSバイロンネルソン選手権」の2日目。通算7アンダーで、ルーク・ドナルド(イングランド)が単独首位に躍り出た。

4位タイからスタートしたドナルドは、前半、後半ともにバランスよくバーディを重ね、最終的には5バーディ、1ボギーでホールアウト。スコアを4つ伸ばし、混戦から頭ひとつ抜け出した。「マスターズ」では10位タイに入り、2週間の調整期間を経て臨んだ今大会。好調を維持し続けている、約1年ぶりとなるツアー制覇を狙う。

<< 下に続く >>

通算6アンダーの2位タイには、昨年の覇者ブレット・ウェッタリック、フレドリック・ヤコブセン(スウェーデン)、単独首位からスタートしたショーン・オヘアーの3人。通算5アンダーの5位タイにはケント・ジョーンズ、スコット・バープランクの2人がつけ、初日に引き続き混戦となっている。

また、この大会に際立つ相性の良さを見せている丸山茂樹は、この日5バーディ、1ボギーとチャージを見せる。今季の自身ベストスコアとなる「66」をマークし、61位タイから12位タイに急浮上。首位と4打差の通算3アンダーとし、予選通過をうかがう位置から一転、上位争いに名乗りを挙げた。また、今田竜二も「68」をマークして通算2アンダーの18位タイに浮上。対して丸山大輔は、通算5オーバーの117位タイで予選落ちを喫している。

他、有力選手ではビジェイ・シン(フィジー)がスコアを3つ伸ばし、通算4アンダーの7位タイへ浮上。フィル・ミケルソンはスコアを伸ばせず、通算1アンダーの30位タイで2日目を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 EDSバイロンネルソン選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!