ニュース

米国男子ビュイックオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 ビュイックオープン
期間:06/28〜07/01 場所:ウォーウィックヒルズG&CC(ミシガン州)

K.ペリー、B.クイグリー、J.フューリックの3人がトップタイ!2位以下も混戦模様

ミシガン州にあるウォーウィックヒルズG&CCで開催されている、米国男子ツアー第26戦「ビュイックオープン」の2日目。トップから3打差の間に20人がひしめく大混戦となっている。

出場選手の多くがスコアを伸ばしたこの日、注目を浴びたのは、初日73位タイのケニー・ペリー。10番からの前半を連続バーディでスタートすると、14番からは3連続バーディ。後半もその勢いは衰えず、7番ではイーグルもマーク。この日のベストスコア「63」で通算10アンダーとして一気にトップタイに追いついた。 その他、ブレッド・クイグリー、賞金ランク8位のジム・フューリックもそれぞれスコアを伸ばし、トップに並んでいる。

<< 下に続く >>

これに続くグループは、単独トップでスタートしたロコ・メディエイト、賞金ランク12位のスコット・パーブランク、そして伏兵ブライアン・ベイトマンの3人が通算9アンダーで4位タイに並んでいる。

2位タイでスタートしたウッディー・オースティンは6バーディ、3ボギー、1ダブルボギーと出入りの激しいゴルフでスコアを1つ伸ばしたにとどまり、スティーブ・エルキントン、ルーカス・グローバーとともに、8アンダー、7位タイにつけている。

また、日本から参加している丸山大輔は4アンダー、46位タイで予選通過。一方、4アンダー、13位タイと好スタートした今田竜二は、大きく崩れ予選落ち。なお、丸山茂樹は途中棄権している。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ビュイックオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!