ニュース

米国男子メルセデスベンツ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2008年 メルセデスベンツ選手権
期間:01/03〜01/06 プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)

プレーオフ4ホール目で決着! D.チョプラが開幕戦を制す!

ハワイ州にあるプランテーションコースatカパルアで行われている、米国PGAツアー2008年開幕戦「メルセデスベンツ選手権」の最終日。ビッグスコアが続出し上位が目まぐるしく入れ替わる中、スティーブ・ストリッカーダニエル・チョプラ(スウェーデン)が通算18アンダーで並びプレーオフに突入。これを制したチョプラが通算2勝目を飾り、開幕戦を制す絶好のスタートを切った。

プレーオフ3ホール目まで互いにバーディチャンスをものにできず、パーを分け合う我慢比べの展開。迎えたプレーオフ4ホール目の9番パー5。2打目をグリーン左のラフに叩き込んだストリッカーに対し、チョプラは見事2オンに成功する。イーグルパットを惜しくも外したものの、先に楽々とバーディを奪った。その後、3打目のアプローチを寄せ切れなかったストリッカーはバーディパットを外し、決着。この日のベストスコアタイとなる「64」の猛チャージでプレーオフ進出まで漕ぎ着けたストリッカーだったが、ここで力尽きる結果となった。

プレーオフ進出に惜しくも1打及ばない通算17アンダーの単独3位には、「66」をマークして5位から浮上したスティーブン・エイムズ(カナダ)。同じくカナダ出身で単独首位からスタートしたマイク・ウィアは、スコアを3つ伸ばしたもののバーディ合戦について行くことができず、通算16アンダーの単独4位で終えた。

3日目に猛追を見せたジム・フューリックは、通算14アンダーの5位タイ。首位と5打差で最終日を迎えたディフェンディングチャンピオンのビジェイ・シン(フィジー)はスコアを3つ伸ばすに止まり、通算11アンダーの12位タイフィニッシュ。大逆転による大会連覇を果たせなかった。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 メルセデスベンツ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。