ニュース

米国男子ザ・ホンダクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 ザ・ホンダクラシック
期間:02/28〜03/02 PGAナショナルGC(フロリダ州)

優勝争いは混沌! L.ドナルドら3人が首位に並ぶ!

フロリダ州にあるPGAナショナルGCで開催されている、米国男子ツアー第9戦「ザ・ホンダクラシック」の3日目。マーク・カルカベッキアルーク・ドナルド(イングランド)、マット・ジョーズ(オーストラリア)の3人が首位に並び立っている。

優勝争いが熾烈を極めてきた。初日に首位に立ちながらも、前日12位タイまで落ちこんだドナルド。この日は首位に並んだ3人の中で、唯一ノーボギーでラウンド。通算6アンダーとして首位に返り咲いている。ここに並ぶのは、立ち上がりにスコアを伸ばしたカルカベッキアと、終盤盛り返したジョーンズ。実力者が上位に揃っただけに、最終日も予断を許さない展開となるだろう。

ホセ・コセレス(アルゼンチン)は終盤の連続バーディでスコアを伸ばし、首位から1打差の通算5アンダー、4位タイに浮上。首位からスタートしながら、3ボギーとスコアを落としたブライアン・デイビス(イングランド)とともに、最終日のラウンドに逆転勝利をかける。

前日に大躍進したダドリー・ハートは、この日は1バーディ、3ボギーとスコアを落とし、通算4アンダー。ベン・クレインと共に6位タイに順位を下げている。イーブンパーでラウンドしたアーニー・エルス(南アフリカ)は通算3アンダーの8位タイ。順位こそ下げたものの、首位からは3打差と、十分に逆転を狙えるポジションにつけている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ザ・ホンダクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。