ニュース

米国男子プエルトリコオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 プエルトリコオープン
期間:03/20〜03/23 ココビーチG&CC(プエルトリコ)

大会初代王者はG.クラフト! 接戦を制し米ツアー勝利を飾る

プエルトリコにあるココビーチG&CCで開催されている、米国男子ツアー第12戦「プエルトリコオープン」の最終日。グレッグ・クラフトが手堅いゴルフを披露しボー・バンペルトを逆転。栄えある大会初代チャンピオンに輝いた。

我慢比べとなった最終日、最後に笑ったのは、クラフトだった。2位タイからスタートしたクラフトは、多くの選手がスコアメイクに苦しむ中、17番まで3バーディ、ノーボギーとする手堅い内容。2位に3打差をつけ、単独首位に立って最終ホールを迎えた。しかし、最後は緊張の糸が切れてしまったのか、ボギーを叩き通算14アンダー。それでも前半の貯金を生かして1打差で逃げ切り、嬉しい米ツアー初勝利を飾った。

一方、首位からスタートしたバンペルト。5番でイーグルを奪い、再び大爆発を予感させたが、前半上がり2ホールを連続ボギーで振り出しに戻ってしまう。もたついている間にクラフトに首位を譲った後、最終18番でバーディを決めるも時すでに遅く、通算13アンダー。優勝候補の一角に挙げられていたジェリー・ケリーもここに並んでフィニッシュ。強豪不在のチャンスを逃してしまった。

通算12アンダーの4位タイには、この日のベストスコア「67」をマークしたケビン・スタドラーと、ブリニー・ベアード。通算11アンダーの6位タイには、トミー・アーマーⅢら3人が並んでフィニッシュしている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 プエルトリコオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。