ニュース

米国男子WGCブリヂストン招待の最新ゴルフニュースをお届け

2018年 WGCブリヂストン招待
期間:08/02〜08/05 ファイヤーストーンCC(サウス)(オハイオ州)

最後のファイヤーストーン 松山英樹が連覇を狙う

2018/07/31 17:49


◇世界選手権シリーズ◇WGCブリヂストン招待 事前情報◇ファイヤーストーンCC(オハイオ州)◇7400yd(パー70)

年4回の世界選手権シリーズのひとつ、「WGCブリヂストン招待」は8月2日(木)に開幕。大会は来年から会場をテネシー州メンフィスに移し、「WGCフェデックスセントジュード招待」として開催される。前年大会で最終日にコースレコードに並ぶ「61」(1イーグル7バーディ)をたたき出し、4位から逆転優勝を飾った松山英樹に連覇の期待がかかる。

世界ランキング上位者のほか、各ツアーのトッププレーヤーが集まる72人のフィールドは今年も精鋭ぞろい。「全英オープン」で6位に入り、7月22日付の世界ランキングで50位に浮上したタイガー・ウッズも滑り込んだ。同大会では過去8勝。当時21歳だった松山の目の前で「61」をマークした2013年大会が、キャリアでの最後の優勝。上り調子とあって、多くの人がドラマを期待してもおかしくはない。

世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンは前週の「RBCカナディアンオープン」で優勝。フランチェスコ・モリナリ(イタリア)はメジャー初タイトルを飾った「全英」以来の登場だ。同大会で2位に入ったロリー・マキロイ(北アイルランド)は2014年大会のチャンピオンでもある。

日本勢は松山のほか米ツアーメンバーの小平智が2年連続の出場。また、時松隆光が昨年の国内ツアー「ブリヂストンオープン」優勝により、市原弘大が今年の「日本ツアー選手権森ビル杯」優勝の資格で初参戦する。“モンスター”の愛称で知られる16番(パー5)をはじめ、距離の長いホールが数多く待ち受けるとあって、攻略が注目される。

次週のメジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」(ミズーリ州ベルーフCC)への前哨戦ともいうべき試合は、全選手が4日間をプレーする。

〈主な出場予定選手〉
松山英樹トミー・フリートウッドジェイソン・デイリッキー・ファウラーセルヒオ・ガルシア市原弘大ダスティン・ジョンソン小平智ブルックス・ケプカロリー・マキロイフィル・ミケルソンフランチェスコ・モリナリパトリック・リードジャスティン・ローズジャスティン・トーマス時松隆光タイガー・ウッズ

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 WGCブリヂストン招待




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。