ニュース

米国男子ヒーローワールドチャレンジの最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹が連覇を狙う ウッズが主催大会で戦線復帰

◇米国男子(ツアー外競技)◇ヒーローワールドチャレンジ 事前情報◇アルバニーGC(バハマ)◇7302yd(パー72)

10月に開幕した2017-18年シーズンの米ツアーは「ザ・RSMクラシック」を最後に年明けまで休みに入り、賞金ランキング加算対象外の「ヒーローワールドチャレンジ」が16日(木)から行われる。タイガー・ウッズの基金が主催する大会は今年、会場をバハマに移してから3回目の開催。世界ランキング上位者など18人が4日間72ホールのストロークプレーでタイトルを争う。

前年大会は松山英樹が優勝した。3日目を終えて後続に7打差をつけ、最終日は「73」とオーバーパーをたたいたが、2位のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)を2打差で振り切った。「日本オープン」から国内外で5戦4勝という世界を席巻した昨年終盤の派手な締めくくりとなった。

松山をディフェンディングチャンピオンとするフィールドは今年も豪華そのもの。世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンをはじめ、ジョーダン・スピースジャスティン・トーマスらが米国から参戦。2週前に宮崎で「ダンロップフェニックス」を制したブルックス・ケプカ、欧州ツアーの年間王者となったトミー・フリートウッド(イングランド)も出場する。

そして、ホスト役を務めるウッズが競技に約9カ月ぶりに復帰する。2月の欧州ツアー「オメガドバイデザートクラシック」で途中棄権してから離脱していた戦線にカムバック。12月に42歳になるスターの動向はもちろん注目の的だ。

<出場予定選手>
松山英樹ダスティン・ジョンソンジョーダン・スピースジャスティン・トーマスジャスティン・ローズブルックス・ケプカリッキー・ファウラーヘンリック・ステンソンマット・クーチャーアレックス・ノレントミー・フリートウッドフランチェスコ・モリナリパトリック・リードチャーリー・ホフマンケビン・キズナーケビン・チャッペルダニエル・バーガータイガー・ウッズ

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ヒーローワールドチャレンジ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。