ニュース

米国男子EDSバイロンネルソン選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2008年 EDSバイロンネルソン選手権
期間:04/24〜04/27 場所:TPCフォーシーズンズリゾート(テキサス州)

首位には3人が並ぶ混戦!丸山茂樹は25位タイ、今田竜二は58位タイスタート

米国男子ツアー第17戦「EDSバイロンネルソン選手権」が、テキサス州にあるTPCフォーシーズンズリゾートで開幕。初日の首位には、マシュー・ゴーギン(オーストラリア)、ライアン・ムーア、エリック・アックスリーが並んでいる。

膝の手術で戦線離脱したタイガー・ウッズを筆頭に、ビッグネーム不在という感の強い今大会。3アンダーで首位に立ったゴーギン、ムーアは米ツアー未勝利。アックスリーも米ツアー1勝と、いずれにとっても今大会が重要なステップとなる可能性を秘めている。明日、どんなゴルフを見せるのかが楽しみだ。

首位の3人から1打差の2アンダー、4位タイには、アダム・スコット(オーストラリア)ら8人。イェスパー・パーネビック(スウェーデン)、イアン・ポールター(イングランド)などの実力派も名を連ねており、明日も混戦が続きそうな気配となっている。

丸山茂樹は首位から3打差のイーブンパー、25位タイとまずまずのスタート。前週の「ベライゾンヘリテージ」で予選落ちを喫した今田竜二は、前回覇者のスコット・バープランクらと並んで2オーバー、58位タイで初日を終えている。なお、前々週の「マスターズ」を制し、一躍注目の的となったトレバー・イメルマン(南アフリカ)は、まさかの8オーバー。単独153位で初日を終了。予選突破は極めて困難な状況となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 EDSバイロンネルソン選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!