ニュース

米国男子WGCデルテクノロジーズ マッチプレーの最新ゴルフニュースをお届け

谷原秀人が大金星!松山と池田は引き分け、前年Vデイは棄権

◇世界選手権シリーズ◇WGCデルテクノロジーズ マッチプレー 初日◇オースティンCC(テキサス州)◇7108yd(パー71)

出場64人を4人ずつ16組に分け、グループごとに総当たりで争う予選ラウンドの1回戦が行われた。

世界ランク60位の谷原秀人は、同6位のジョーダン・スピースと対戦して4&2で勝利。前半6番までオールスクエアが続いたが、バーディで1アップを先制した7番以降はリードを保ち続け、格上を相手に2ホールを残して完勝した。

同4位の松山英樹は、同57位のジム・フューリックを相手に引き分けで終了。谷原と同じグループに組まれた池田勇太ライアン・ムーアと対戦し、1ダウンで迎えた最終18番にバーディを奪い、引き分けに持ち込んだ。

同1位のダスティン・ジョンソンは、ウェブ・シンプソンに5&3で圧勝。同2位のロリー・マキロイ(北アイルランド)は、同68位のソレン・ケルドセン(デンマーク)に敗れて黒星発進。前年覇者で同3位のジェイソン・デイ(オーストラリア)は、病に伏す母親の手術に立ち会うため途中棄権した。

また、キム・キョンテ(韓国)が昨年「マスターズ」覇者のダニー・ウィレット(イングランド)を4&2で破った。

予選ラウンドは3日間で行われ、各グループ1位の計16人がトーナメント方式の決勝ラウンドに進出する。

関連リンク

2017年 WGCデルテクノロジーズ マッチプレー




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~