ニュース

米国男子バラクーダ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

石川遼は28位→75位で予選落ち 首位にゴンザレスら

◇米国男子◇バラクーダ選手権 2日目◇モントルーG&CC(ネバダ州)◇7472yd(パー72)

予選ラウンドを終えて首位に並んだのは、ともに通算26ポイント(※)としたアンドレス・ゴンザレスブレンダン・スティール。11バーディ、1ボギーとしたゴンザレスはこの日ベストの21ポイントを稼ぎ、54位からのジャンプアップを遂げた。

<< 下に続く >>

通算24ポイントの3位にJ.Jヘンリーとヨナス・ブリクスト(スウェーデン)。さらに1打差の5位にカイル・ライファーズが続く。

28位からスタートした石川遼は1バーディ、2ボギー(0ポイント)とポイントを加算できず、スタート時の8ポイントのままホールアウト。予選カットラインに1打届かず、75位で予選落ちに終わった。

フェデックスランク上位125位を巡る来季シード争いでは、2日目を終えた時点で125位から127位と圏外に後退。シード権の行方は、2週間後のレギュラーシーズン最終戦「ウィンダム選手権」の結果にゆだねられることになった。

(※)ポイント配分
アルバトロス:+8、イーグル:+5、バーディ:+2、パー:0、ボギー:-1、ダブルボギー以下:-3

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 バラクーダ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!