ニュース

米国男子バルスパー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

バルスパー選手権
期間:03/12~03/15  場所: イニスブルックリゾート(フロリダ州)

首位にデ・ヨング 石川遼、スコットは予選落ち

2015/03/14 08:27

2015年 バルスパー選手権 2日目 ブレンドン・デ・ヨング
単独首位に立ってトーナメントを折り返したブレンドン・デ・ヨング(Sam Greenwood/Getty Images)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 B.デ・ヨング -6 136
2 H.ステンソン -5 137
2 D.アーンスト -5 137
2 K.ストリールマン -5 137
2 R.ムーア -5 137
2 J.スピース -5 137
7 R.バーンズ -4 138
7 S.オヘアー -4 138
7 I.ポールター -4 138
7 L.グローバー -4 138

スコア詳細を見る

◇米国男子◇バルスパー選手権 2日目◇イニスブルックリゾート(フロリダ州)◇7340yd(パー71)

正午過ぎから強風が吹き始めた2日目をリーダーボードトップで終えたのは、4位タイから出たブレンドン・デ・ヨング(ジンバブエ)。まだ風も穏やかな早朝スタートから4バーディ、2ボギー「69」をマークし、ツアー未勝利の34歳が通算6アンダーで単独首位に躍り出た。

通算5アンダーの2位に、今大会初出場のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、一昨年覇者のケビン・ストリールマンほか、ジョーダン・スピースライアン・ムーアデレク・アーンストの5人が続く。

世界ランク4位のアダム・スコットは「75」と4つ落とし、スタート時の59位から通算4オーバーの95位に後退。2012年「HP バイソンネルソン選手権」以来となる予選落ちを喫した。今週がPGAツアーデビュー戦となったアマチュアランク1位のオリー・シュナイダージャンズも同順位で姿を消した。

59位からスタートした石川遼はショットが乱調。スタートホールの10番をダブルボギーとするなど「76」と崩れ、通算5オーバーの103位で3試合ぶりの予選落ちに終わった。次戦は、松山英樹とともに「アーノルド・パーマーインビテーショナル」への出場を予定している。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~