ニュース

米国男子WGCキャデラック選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2014年 WGCキャデラック選手権
期間:03/06〜03/09 トランプナショナルドラール(フロリダ州)

猛追のタイガーが4位浮上! 首位にP.リード、松山21位で最終日へ

◇世界選手権シリーズ◇WGCキャデラック選手権 3日目◇トランプナショナルドラール(フロリダ州)◇7,481ヤード(パー72)

首位に4選手が並ぶ混戦から抜け出したのは、「69」をマークしたパトリック・リード。通算4アンダーの単独首位に立ち、2位で追うハンター・メイハンジェイソン・ダフナーに2打差のリードをつけた。

通算1アンダーの4位に浮上したのは、今大会7度の優勝を誇るタイガー・ウッズ。25位からスタートしたウッズは8バーディ、2ボギー、この日のベストスコア「66」の猛追で、首位と3打差に肉薄。大会連覇に望みをつなぎ、優勝争いに名乗りを挙げた。

通算イーブンパーの6位にはザック・ジョンソンミゲル・アンヘル・ヒメネスダスティン・ジョンソンの3選手が並んでいる。

25位から出た松山英樹は3バーディ、2ボギーの「71」でまとめ、通算4オーバーの21位に浮上。そのほか、首位に1打差の5位から出たロリー・マキロイ(北アイルランド)は「75」とスコアを落とし、通算3オーバーの19位に後退。世界ランク2位のアダム・スコット(オーストラリア)は「72」で回り、通算4オーバーの21位となっている。

関連リンク

2014年 WGCキャデラック選手権

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~