ニュース

米国男子ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーションの最新ゴルフニュースをお届け

P.リードが単独首位!石川遼が3打差13位タイ

◇米国男子◇ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション 初日◇PGAウェスト・パーマーコース(6950ヤード、パー72)、ラ・キンタ・カントリークラブ(7060ヤード、パー72)、ニクラス・プライベート at PGAウェスト(6924ヤード、パー72)=米カリフォルニア州

予選3日間をアマチュアとラウンドし、最終日のみ決勝ラウンドとなる大会は、例年通りスコアの伸ばし合いでスタートした。首位に立ったのはメイン会場のパーマーコースをラウンドしたパトリック・リードで、9つのバーディを積み重ねた。

8アンダー2位にはチャーリー・ホフマンジャスティン・ヒックスライアン・パーマーダニエル・サマーヘイズの4人。7アンダー6位にはザック・ジョンソンビル・ハースら7人が集団を形成している。

そして日本から唯一参戦している石川遼が6アンダーをマークし、首位と3打差の13位タイと好スタートをきった。自身の2014年開幕戦となった「ソニーオープンinハワイ」では予選落ちに終わっているだけに、今週は上位を狙う。

大会連覇を狙うブライアン・ゲイウェブ・シンプソンらと並び3アンダーの48位タイ。今大会は予選が3日間の設定で、2日目以降もスコアの伸ばし合いが予想されるため、まだまだ巻き返すチャンスは残されていそうだ。

関連リンク

2014年 ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~