ニュース

米国男子WGC キャデラック選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2013年 WGC キャデラック選手権
期間:03/07〜03/10 TPCブルーモンスターatドラール(フロリダ州)

T.ウッズが逃げ切り今季2勝目 通算76勝

◇世界ゴルフ選手権◇WGCキャデラック選手権 最終日◇TPCブルーモンスターatドラール◇7334ヤード(パー72)

2位に4打差をつけて単独首位でスタートしたタイガー・ウッズが3バーディ、2ボギーの「71」でまわり、通算19アンダーとして逃げ切り。1月の「ファーマーズ・インシュランスオープン」以来の今季2勝目を飾った。

3日目までに27のバーディを奪って独走態勢を築いたウッズはこの最終日、2番で5メートルを沈め、4番(パー3)ではティショットをピンそば1メートル強につけて早々に2バーディを奪取。その後はスコアを伸ばしきれなかったが、2位のスティーブ・ストリッカーに2打差をつけてフィニッシュした。同大会では2007年以来となる7勝目は、ツアー通算76勝。サム・スニードの歴代最多記録まであと6勝に迫った。

「今週はずっと本当に良いプレーができた。まずは、パットのレッスンをしてくれたスティーブ(ストリッカー)に感謝したい。そのお陰で4日間良いプレーができたんだ」。

通算14アンダーの4位タイにセルヒオ・ガルシア(スペイン)、グレーム・マクドウェル(北アイルランド)、フィル・ミケルソン、この日のベストスコア「64」を叩き出したアダム・スコット(オーストラリア)が入った。

そして初日50位タイと出遅れていたロリー・マキロイ(北アイルランド)が、1イーグル、5バーディと最終ラウンドで7ストローク伸ばし、通算10アンダーの8位タイでフィニッシュした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 WGC キャデラック選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。