ニュース

米国男子ビュイッククラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2002年 ビュイッククラシック
期間:06/06〜06/09 ウエストチェスターCC(ニューヨーク州)

伊沢、田中、横尾が全米オープンに弾みをつけられるか!?

米国男子ツアー「ビュイック・クラシック」が、6月6日(木)から9日(日)まで、ニューヨーク州のウエストチェスター カントリークラブで開催される。次週に今シーズンのメジャー第2戦「全米オープン」が控えているため、各選手は最終調整に入っている。

メジャー2連勝、年間グランドスラムを狙うタイガー・ウッズは、毎度のように前週は欠場して調整を続けるが、今週の会場が次週と同じニューヨークということもあり、他の有力選手は出場している。

日本からも横尾要田中秀道のレギュラー組に加え、伊沢利光が出場する。4月のマスターズでは予選ラウンドをタイガーと同じ組で回り、残念ながら予選落ちになった。昨年の全米オープンでは10オーバー、44位に入っているが、それよりも好成績を残すためにも今週腕ならしをしておきたい。

また、伊沢、丸山茂樹片山晋呉など招待枠をもらった選手以外は全米オープンの地区予選会に出場していたのだが、田中、横尾の2人が見事に予選を通過。2日間に及ぶ過酷な予選会を突破したのだ。今週の試合で勢いをつけて全米オープンに挑んでもらいたい。

今大会のディフェンディングチャンピオンはスペインのS.ガルシア。昨年は全米オープンの翌週に開催されており、初日が雨のためサスペンデッド(翌日に延期)になった。そして、その後も進行の遅れを取り戻すことができず、予備日の月曜日に最終ラウンドが行われた。今年は翌週にメジャーが控えているだけに、たとえ進行が遅れようと4日間で決着をつけることになるだろう。

関連リンク

2002年 ビュイッククラシック




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~