ニュース

米国男子ザ・ツアー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ザ・ツアー選手権
期間:11/06〜11/09 場所:チャンピオンズGC(テキサス州)

タイガー沈黙 キャンベルがトップに急浮上!

テキサス州ヒューストンのチャンピオンズGCで開催されている、米国男子ツアー2003シーズンの最終戦「ザ・ツアー選手権」の3日目。2日間を終了して通算2アンダー、12位タイのタイガー・ウッズ。首位とは6打差あり、そろそろチャージをかけたいところだったが思いどおりにはいかなかった。

タイガーは、序盤からボギーが先行してしまう苦しいラウンド。前半9ホールをイーブンパーでまとめて、後半9ホールに勝負を懸けた。しかし、アイアンショットの精度とパットの調子がよくなく、パープレーがやっとの状態。結局後半は、バーディを奪うことが出来ず、この日はスコアを伸ばすことが出来なかった。この3日間、パーオン率が67%、平均パット数が1.9回とバーディを奪うのに欠かせない2つの要素が不調ため、不本意な順位に甘んじている。首位とは11打差と、優勝と賞金王は非常に困難となってしまったが、最終日の活躍に期待したい。

<< 下に続く >>

2日間首位の座をキープしていたチャールズ・ハウエルIIIに代わってトップに躍り出たのは、チャド・キャンベルだ。通算3アンダーの8位タイでスタートしたキャンベルは、前半9番パー5でイーグルを奪うなど、4つスコアを伸ばし、勢いに乗った。後半に入っても勢いは留まらず、10番から13番まで4連続バーデイ。さらに15番、16番でバーディを奪ってこの日スコア「61」をマーク。通算13アンダーの単独首位に躍り出た。キャンベルは今年の全米プロ選手権で2位に入った実績を持つ。このまま逃げ切り、今季初優勝を狙う。

一方、2位に後退したハウエルだが、この日も確実にスコアを伸ばした。前半で3つ、後半で1つスコアを伸ばし、3日間続けてスコア「67」をマーク。通算12アンダーの2位でホールアウトした。今季未勝利のハウエルはこの大会に懸ける意気込みは相当。首位の座を奪還し、栄冠を勝ち取ることが出来るのかに注目が集まる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ザ・ツアー選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!