ニュース

米国男子ラスベガスインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ラスベガスインビテーショナル
期間:10/08〜10/12 場所:TPC at サマリン他(ネバダ州)

好スコア続出 バープランクとフレッシュが23アンダーで首位!

ネバダ州ラスベガスで開催されている米国男子ツアーの第40戦「ラスベガスインビテーショナル」3日目。この大会は予選3ラウンドをTPC at サマリン、TPC at ザ・キャニオンズ、サザンハイランズGCの3コースを使用して行われている。

トップでスタートしたS.バープランクS.フレッシュがこの日も着実にスコアを伸ばし、トータル23アンダーでトップに並んでいる。5日間競技となる本大会は残りラウンド数がまだ2ラウンド。昨年、ニュージーランドのフィル・タタランギが出した優勝スコアである29アンダーを上回るハイレベルな優勝争いが期待できそうだ。

<< 下に続く >>

1打差の3位には3日目「63」の好スコアでラウンドしたS.アップルビーがつけている。「TPC at サマリン」をラウンドしたアップルビーは、1イーグル、7バーディという完璧なゴルフを展開。1999年の「シェル・ヒューストンオープン」以来の優勝を狙うのに、絶好の位置まで追い上げてきた。

4位タイの20アンダーには、T.ヘロンS.マッキャロンW.オースティンの3人。トップグループは、ハイレベルなスコアでの争いとなっている。

日本勢の中で唯一予選を通過したのは久保谷健一。4バーディ、ノーボギーと2日目に続きスコアを伸ばし、トータル12アンダーの35位まで順位を上げてきた。なお、横尾要貞方章男は残念ながら予選落ちとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ラスベガスインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!