ニュース

米国男子シェル・ヒューストンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 シェル・ヒューストンオープン
期間:04/24〜04/27 場所:レッドストーンGC(フォールクリークコース)(サウスカロライナ州)

F.カプルスにM.カルカベッキア、H.キーニーが猛追!

米国男子ツアー第16戦「シェル・ヒューストンオープン」2日目。雷雲接近のためホールアウト出来なかった選手の残りホールをプレーした後、2ラウンド目に入った。

2日目大きくスコアを伸ばしたのはM.カルカベッキアだ。サスペンデットとなってしまった残り5ホールで、1つスコアを伸ばし13位タイに。2ラウンド目に入ってからは、1、2番の連続バーディを皮切りにボギーなしの好調なゴルフを展開。アウト3バーディ、イン4バーディで7つスコアを伸ばしトータル11アンダーでトップタイに並んだ。

<< 下に続く >>

もう1人はH.キーニー。初日18ホールラウンドできたキーニーは、2ラウンド目からスタート。前半9ホールを5バーディとスタートダッシュをかけて折り返し、後半も3バーディと好調を維持。トップタイに並んだ。

初日飛び出したF.カプルスは2ラウンド目もバーディを6つ奪うなど好調ぶりをアピール。5番、11番とボギーをたたいてしまったため残念ながらスコアを伸ばし切れなかったが、トップタイにとどまっている。

2打差の5位タイにはV.シン、3打差の7位タイにはD.トムズなど強豪選手が首位をうかがっている状態。明日3日目にビックスコアを出してくる選手が出てくる可能性も高く、優勝争いはまだまだまったく読めない展開だ。

今週日本からは、田中秀道久保谷健一貞方章男横尾要の4人が出場。田中が3アンダーの56位タイでギリギリ予選を通過。残念ながら、久保谷、貞方、横尾の3人は予選落ちとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 シェル・ヒューストンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!