ニュース

米国男子フライズ・ドットコム・オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 フライズ・ドットコム・オープン
期間:10/06〜10/09 コルデバレーGC(カリフォルニア州)

タイガーは予選突破が確実に! 暫定首位にP.ケーシー

カリフォルニア州にあるコルデバレーGCで開催されている、米国男子ツアー第43戦「フライズ・ドットコム・オープン」の2日目。日没によりサスペンデッドとなる中、1アンダーの25位タイからスタートしたポール・ケーシー(イングランド)が4連続を含む8バーディ、1ボギーの「64」でホールアウト。一気にリーダーズボードを駆け上がり、通算8アンダーの暫定単独首位に浮上した。

通算7アンダーの暫定2位タイに、ホールアウトしたバッド・コウリーと、2ホールを残してサスペンデッドとなったアーニー・エルス(南アフリカ)。通算6アンダーの暫定4位タイに、ギャレット・ウィリスら3人が続いている。

初日86位タイと大きく出遅れたタイガー・ウッズは、6バーディ、3ボギーの「68」でホールアウト。通算1アンダーの暫定40位タイに浮上し、4月の「マスターズ」以来となる6ヶ月ぶりの予選突破を確実にした。インスタートのタイガーは11番でバーディを先行。13番でボギーを叩くが、直後の14番で7mを沈めるバーディを皮切りに、15番、16番と3連続バーディを奪取し、予選通過圏内に浮上する。

18番、1番と連続ボギーを叩き再びピンチに陥るも、2番のバーディで傾きかけた流れを断ち切り、最終18番(パー5)も2オンに成功してバーディで締めくくった。フェアウェイキープ率46.43%、パーオン率63.89%とショットに苦しみながらも、「今日は悪いパットは1つだけだったし、他の全てのパットがラインに乗っていた」と好調なパットでカバーした。

初日118位タイと出遅れた今田竜二は、3バーディ、2ボギーと1ストローク伸ばすにとどまり、通算3オーバーの暫定97位タイでホールアウト。予選カットラインはイーブンから1オーバーと、2週連続の予選落ちが濃厚となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 フライズ・ドットコム・オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。